FC2ブログ

全米第4の都市ヒューストンは意外と田舎

ヒューストンはアメリカ合衆国テキサス州南東部にあり、200万人以上が在住する同州最大の都市です。ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次いで全米第4の都市でもあり、近郊にあるジョンソン宇宙センターを代表として、ダウンタウンには博物館が建ち並ぶ観光都市でもあります。ヒューストン中心地写真は空から見た、ヒューストンのダウンタウンです。高層ビルが数えるほどしかありませんね。ヒューストン市内の様子写真は空から見...

忙しい人のためのラスベガスカジノ

今回はラスベガスへ旅行するものの、観光予定がぎっしり詰まっていてカジノをする時間がなさそうという方のために、どのタイミングで効率よくカジノで遊べるかまとめました。観光の休憩中にまずおすすめなのが、ストリップ地区に並ぶテーマホテルを歩き回っているときに、休憩としてカジノをする方法です。特徴的な様々なホテルを見ながら歩いていると足が疲れますので、椅子に座れるカジノはちょうどいい休憩場所になります。泊ま...

ニューメキシコ州ロズウェルにあるUFOミュージアム

ニューメキシコ州の小さな街ロズウェルにある、UFOミュージアムをもう少し詳しく紹介します。ロズウェルは1947年に街から100kmほどの地点に墜落したUFOが、米軍により回収された事件である「ロズウェルUFO事件」によって世界的に有名になりました。ミュージアム外観こちらがミュージアムの外観です。毎日午前9時から午後5時まで開いています。内部はあまり広くないため、速い方なら10分ぐらいで見終わります。ミュージアム内部ミュ...

アメリカの国立公園の入場者数ベスト5

アメリカの国立公園の中で、毎年最も入場者数が多いものをランキング形式で発表します。5位 オリンピック国立公園入場者数 約330万人ワシントン州に位置するオリンピック国立公園は海岸、山脈、温帯雨林の3つが組合わさった大自然のスポットです。シアトルからアクセスが容易なため、観光客に人気があります。冬場は雪のため一部通行止めになっていますが、一年中楽しめる場所です。アクセス方法シアトルから車で日帰りでもアク...

ピトック邸からのポートランド市街地の眺め

オレゴン州ポートランドの街並みをきれいに一望できるスポットを紹介します。ピトック邸ピトック邸とはオレゴン州で最大発行部数の新聞に成長させたピトック夫妻の大豪邸です。現在では市の所有地になっています。ポートランド西側の丘の上にあり、ポートランド市街地を眺められる人気スポットとなっています。ピトック邸からの眺めここからポートランドの街並みがきれいに眺められます。近づくと遠くの山並みもしっかり見えてきま...

ちょっと気味の悪い朝鮮戦争戦没者慰霊碑

ワシントンDCの都市公園であるナショナルモールには、たくさんの記念館や記念碑があります。最西端にあるリンカーン記念堂の近くには朝鮮戦争戦没者慰霊碑もありますが、ちょっと薄気味悪かったです。朝鮮戦争戦没者慰霊碑朝鮮戦争戦没者慰霊碑は朝鮮戦争の戦没者を弔うものであり、 1995年にワシントンDCに建てられました。壁には朝鮮戦争で亡くなった兵士の戦没者数などが刻まれています。 暗い時間は不気味戦場を向かう兵士たち...

学術都市としての顔を持つピッツバーグ内に隣接する2大学

ペンシルベニア州の南西部にあるピッツバーグ。博物館や美術館が多く、治安が良くて住みやすい街として知られています。またオークランド地区にあるカーネギーメロン大学やピッツバーグ大学、ダウンタウンにあるデュケイン大学のように、複数の大学が都市圏内にキャンパスがあり、教育および研究機関が集まっている学術都市でもあります。観光地というわけではありませんが、そんなピッツバーグで2大学が並んでいるエリアを紹介し...

ニューヨーク州にあるおすすめの滝6選

イメージと違うかもしれませんが、ニューヨーク州には数多くの滝があります。今回はニューヨーク州にある滝のほんの一部を紹介したいと思います。ニューヨーク州にある滝ニューヨーク州&滝で調べると、こんなに見つかりました。ものすごい数ですね。とくに滝の数が多い中央やや西よりの地域には、フィンガーレイクスと呼ばれる細長い複数の湖があり、その周辺にたくさんの滝が集まっています。 フィンガーレイクスの位置先程の地図...

米ドルがそのまま使える国まとめ

最近世界旅行をしているのですが、国によってはその国の通貨ではなく米ドル紙幣を持っているととても役立つことに気がつきました。そこで今回は現地通貨だけでなく、米ドル紙幣や硬貨がそのまま使用できる国を紹介します。仮にアメリカに行く予定がなくても、以下の国に行く場合には米ドルを持って行って普通に使うことができるので便利です。また空港にある外貨両替店でも日本円からは直接変えられない通貨も多いため、両替がしや...

フェリー乗り場のそばにあるサンフランシスコ鉄道博物館

サンフランシスコの交通の歴史が学べる、入館無料のサンフランシスコ鉄道博物館。カリフォルニア州サンフランシスコ市内にあり、内部はこじんまりとしていてレトロな雰囲気です。湾沿いにある博物館フェリービルディングの近くにあり、時間が余ったら気軽に立ち寄ることが可能です。博物館というよりショップマグカップやポスターのようなグッズが販売されていて、ミュージアムというよりもほとんどお店です。展示物とお店が一体化...

イエローストーン国立公園にあるきれいな湖

世界遺産に指定されているイエローストーン国立公園は、世界最古の国立公園です。アメリカのワイオミング州、モンタナ州、アイダホ州の3州に広がっていて、北西部のカラフルな温泉が集まっているマンモスカントリー、南西部の決まった時間に吹き出す間欠泉が見られるガイザーカントリー、東部の渓谷や滝があるキャニオンカントリーなど、たくさんのエリアに分かれています。今回は南東部にある、巨大な湖が中心となっているレイク...

ロサンゼルスダウンタウンにある建物まとめ

カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンは、近代的な高層ビルが立ち並んでいるビジネス街です。市内の移動の拠点にもなっていて、車がなくても観光しやすいエリアです。今回は観光スポットが集まるダウンタウンの、とくにロサンゼルスの中心となるターミナル駅であるユニオンステーションから徒歩で行ける範囲内の建物だけをまとめました。ロサンゼルス市庁舎遠くに見える真っ白なビルはロサンゼルス市庁舎で、ハリウッド映画...

在米日本人の強い味方ミツワマーケットプレイス

今回は観光情報ではなく、アメリカでの長期的に滞在する場合に役立つ日系スーパーを紹介します。ミツワマーケットプレイスミツワマーケットプレイスとはミツワ・コーポレーションが運営している、日系の食料品のスーパーマーケットが中心になっているショッピングセンターです。サンタモニカなどロサンゼルス近郊に数店舗あり、あとはサンノゼやサンディエゴのようなカリフォルニアを除くと、最近まではイリノイ州シカゴとマンハッ...

アルバカーキ発のインディアンの足跡巡り

ニューメキシコ州はアメリカ内でも、とくにインディアンの遺跡が複数残っているエリアです。アルバカーキはニューメキシコ州最大の都市であり、ここから複数の遺跡を巡るツアーが多数出ています。アルバカーキ周辺遺跡はアルバカーキの周り数百km以内に点在しています。アルバカーキから数十km離れると、果てしなく何もない荒野が広がっているので、一通り準備を整えてから出発しましょう。それではアルバカーキから近いものから順...

ブラックフライデーに早起きショッピング

昨年のブラックフライデーはアメリカ7年目にしてようやく早起きできたので、ショッピングをしてきました。そのときのことを紹介したいと思いますが、写真を一枚も撮っていなかったので、今回は写真はなしで文章のみです。ブラックフライデーとは11月の第4木曜日であるサンクスギビングデイの翌日金曜日、すなわち毎年11月の第4金曜日のことです。この日の早朝には大規模な売れ残り一掃セールが多くの小売店で行われています。この...

アメリカの第二母国語のスペイン語について

英語はアメリカ合衆国の母国語として有名ですが、実はスペイン語も公用語です。今回はスペイン語を母国語としている人々が、アメリカ内のどの地域に多いのか紹介します。二カ国語での表記これから紹介する地域では、写真のようによく英語とスペイン語の両方が記載されていたり、英語とスペイン語の両方でアナウンスがあったりします。もし観光する機会があれば、道行く人の言葉に耳を傾けたり、スペイン語表記のものを見つけてみて...

アバランチレイクまで森林の中を歩くすがすがしいハイキング

モンタナ州にある世界遺産グレイシャー国立公園は敷地の大部分が森林や山、湖などで占められているため、数多くのハイキングコースがあります。以前にグリネル氷河まで向かう半日かかるコースを紹介しましたが、ほかにも園内には1日がかりのたくさんのトレイルがあります。今回は森林の中を気持ちよく歩けて、片道1時間ほどで気軽に行けるアバランチレイク(Avalanche Lake)までのトレイルと紹介したいと思います。スギに囲まれた...

ウェルズ・ファーゴの歴史を学べる博物館

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く、金融機関のウェルズ・ファーゴ。金融街であるフィナンシャルディストリクトに博物館があり、誰でも無料で入場することができます。ウェルズ・ファーゴについてウェルズ・ファーゴは、1852年にヘンリー・ウェルズとウィリアム・ファーゴにより創立された金融機関です。カリフォルニア州サンフランシスコに本社があり、アメリカ西部を地盤としている銀行です。ロッキー山脈を越えて輸...

シアトルのインターナショナル・ディストリクト 中国編

前回に引き続き、シアトルのインターナショナル・ディストリクトです。今回はインターナショナル・ディストリクトの中心ともなっている、中華街について少しだけ紹介します。チャイナタウンの入口シアトルのインターナショナル・ディストリクトには日本や中国だけでなく、タイやベトナム、カンボジアやフィリピンといった多数のアジア文化が共存している地区となっています。中華街ならどこでも入口に門があるため、誰でもすぐ中華...

シアトルのインターナショナル・ディストリクト 日本編

ワシントン州シアトルにはインターナショナル・ディストリクトと呼ばれる、アジア系のお店が集まるエリアがあります。その中で日本に関連するお店をまとめてみました。アジア人街シアトルのインターナショナル・ディストリクトは1920代以降に中国人が中華街を造り、その後日本人やベトナム人のような複数の異なる人種が築き上げてきた歴史ある街です。この地区にはアジアの様々な料理を食べられる、レストランやフードコートがあり...