ロサンゼルスダウンタウンにある建物まとめ

カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンは、近代的な高層ビルが立ち並んでいるビジネス街です。市内の移動の拠点にもなっていて、車がなくても観光しやすいエリアです。今回は観光スポットが集まるダウンタウンの、とくにロサンゼルスの中心となるターミナル駅であるユニオンステーションから徒歩で行ける範囲内の建物だけをまとめました。ロサンゼルス市庁舎遠くに見える真っ白なビルはロサンゼルス市庁舎で、ハリウッド映画...

在米日本人の強い味方ミツワマーケットプレイス

今回は観光情報ではなく、アメリカでの長期的に滞在する場合に役立つ日系スーパーを紹介します。ミツワマーケットプレイスミツワマーケットプレイスとはミツワ・コーポレーションが運営している、日系の食料品のスーパーマーケットが中心になっているショッピングセンターです。サンタモニカなどロサンゼルス近郊に数店舗あり、あとはサンノゼやサンディエゴのようなカリフォルニアを除くと、最近まではイリノイ州シカゴとマンハッ...

アルバカーキ発のインディアンの足跡巡り

ニューメキシコ州はアメリカ内でも、とくにインディアンの遺跡が複数残っているエリアです。アルバカーキはニューメキシコ州最大の都市であり、ここから複数の遺跡を巡るツアーが多数出ています。アルバカーキ周辺遺跡はアルバカーキの周り数百km以内に点在しています。アルバカーキから数十km離れると、果てしなく何もない荒野が広がっているので、一通り準備を整えてから出発しましょう。それではアルバカーキから近いものから順...

ブラックフライデーに早起きショッピング

昨年のブラックフライデーはアメリカ7年目にしてようやく早起きできたので、ショッピングをしてきました。そのときのことを紹介したいと思いますが、写真を一枚も撮っていなかったので、今回は写真はなしで文章のみです。ブラックフライデーとは11月の第4木曜日であるサンクスギビングデイの翌日金曜日、すなわち毎年11月の第4金曜日のことです。この日の早朝には大規模な売れ残り一掃セールが多くの小売店で行われています。この...

アメリカの第二母国語のスペイン語について

英語はアメリカ合衆国の母国語として有名ですが、実はスペイン語も公用語です。今回はスペイン語を母国語としている人々が、アメリカ内のどの地域に多いのか紹介します。二カ国語での表記これから紹介する地域では、写真のようによく英語とスペイン語の両方が記載されていたり、英語とスペイン語の両方でアナウンスがあったりします。もし観光する機会があれば、道行く人の言葉に耳を傾けたり、スペイン語表記のものを見つけてみて...

アバランチレイクまで森林の中を歩くすがすがしいハイキング

モンタナ州にある世界遺産グレイシャー国立公園は敷地の大部分が森林や山、湖などで占められているため、数多くのハイキングコースがあります。以前にグリネル氷河まで向かう半日かかるコースを紹介しましたが、ほかにも園内には1日がかりのたくさんのトレイルがあります。今回は森林の中を気持ちよく歩けて、片道1時間ほどで気軽に行けるアバランチレイク(Avalanche Lake)までのトレイルと紹介したいと思います。スギに囲まれた...

ウェルズ・ファーゴの歴史を学べる博物館

カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置く、金融機関のウェルズ・ファーゴ。金融街であるフィナンシャルディストリクトに博物館があり、誰でも無料で入場することができます。ウェルズ・ファーゴについてウェルズ・ファーゴは、1852年にヘンリー・ウェルズとウィリアム・ファーゴにより創立された金融機関です。カリフォルニア州サンフランシスコに本社があり、アメリカ西部を地盤としている銀行です。ロッキー山脈を越えて輸...

シアトルのインターナショナル・ディストリクト 中国編

前回に引き続き、シアトルのインターナショナル・ディストリクトです。今回はインターナショナル・ディストリクトの中心ともなっている、中華街について少しだけ紹介します。チャイナタウンの入口シアトルのインターナショナル・ディストリクトには日本や中国だけでなく、タイやベトナム、カンボジアやフィリピンといった多数のアジア文化が共存している地区となっています。中華街ならどこでも入口に門があるため、誰でもすぐ中華...

シアトルのインターナショナル・ディストリクト 日本編

ワシントン州シアトルにはインターナショナル・ディストリクトと呼ばれる、アジア系のお店が集まるエリアがあります。その中で日本に関連するお店をまとめてみました。アジア人街シアトルのインターナショナル・ディストリクトは1920代以降に中国人が中華街を造り、その後日本人やベトナム人のような複数の異なる人種が築き上げてきた歴史ある街です。この地区にはアジアの様々な料理を食べられる、レストランやフードコートがあり...

アメリカ各都市の自然史博物館まとめ

今回はアメリカの都市部にある、自然史博物館の特徴をまとめました。いずれも近くに複数のミュージアムが集まっていて、巨大な公園の目の前に位置していましたよ。また市内の複数の観光地をお得な値段で入場できる、シティパスにも含まれているかどうかも記載しています。アメリカにある自然史博物館自然史博物館は迫力ある恐竜の化石を始めとする、動物の骨格標本や宝石・宝石の展示がされているため、子供から大人まで誰もが楽し...

ロサンゼルス近郊の無人島 キツネ編

以前に紹介しましたが、チャネル諸島(チャンネル諸島、Channel Islands)は北米のガラパゴスとも呼ばれ、太平洋に浮かぶロサンゼルス近郊の巨大な無人島です。今回は追加として、チャネル諸島固有種のキツネについてのみ、焦点を当てて話そうと思います。アクセス方法や島の探索については、以前の記事(移動編と散策編)を参考にしてください。シマハイイロギツネシマハイイロギツネ(Urocyon littoralis)は、世界中でもチャネ...

悪魔のゴルフコース デスバレーの奇怪な風景

アメリカで最も暑く乾燥しているデスバレーは、カリフォルニア州に位置する国立公園です。西半球で最も低い場所バッドウォーター・ベースンや、絶景を眺められる展望台ダンテスビューなど、様々な見どころをまとめてきました。今回はでこぼこで硬い石の景色が広がっている、悪魔のゴルフコース(Devil’s Golf Course)を詳しく紹介します。岩塩しかないエリア岩塩が辺り一面に転がっている場所です。石は硬くでこぼこしているため...

リバティ島から眺めるニューヨークの街並み

リバティ島は自由の女神像があるニューヨークの小さな島で、旧称はベドロー島です。自由の女神像を間近で見るだけでなく、マンハッタン南端のビル群を眺めることができる場所でもあります。フェリーで出発自由の女神像があるリバティ島までのフェリーは、マンハッタン最南端のバッテリーパークから約1時間おきに出ています。写真はちょうど出発したときの、バッテリーパーク周辺にある都市部の様子です。湾から眺める自由の女神像...

アンテロープキャニオンまとめ2 ローワー・キャニオン

前回に引き続き、アンテロープキャニオンを紹介します。今回はローワー・キャニオンです。事前に予約ができるアッパー・キャニオンと違って、ローワー・キャニオンの場合はアリゾナ州のページという街で、当日到着した人から参加申請をします。それではアッパー・キャニオンと比較しながら、紹介しようと思います。アンテロープキャニオンの比較アッパー・キャニオンと比較するとロウワー・キャニオンは狭く、片道一方通行のツアー...

アンテロープキャニオンまとめ1 アッパー・キャニオン

今回と次回で、アンテロープキャニオンについてまとめようと思います。アンテロープキャニオンにはアッパー・キャニオンとローワー・キャニオンがあり、今回はアッパー・キャニオンを紹介します。いずれもアリゾナ州のページという街の近くにあり、現地ツアーでのみ観光することができます。以前の両方を簡単に紹介しましたが、それぞれについてもう少し詳しく話したいと思います。アンテロープキャニオンのツアーアッパー・アンテ...

昔ながらの美しい高級住宅街パサデナ

カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるパサデナは、高級レストランやおしゃれなお店が多数集まっている住宅街です。ビバリーヒルズやサンタモニカと比較すると有名ではありませんが、人口も少ないため落ち着いた雰囲気のする観光地です。オールド・パサデナ1874年にパサデナは創立されました。ロサンゼルスのダウンタウンの北に位置し、現在では科学や芸術の教育研究機関が集まっている場所です。その中心地であるオールド・パサデ...

まさにサボテンの国 フェニックスの砂漠植物園

アリゾナ州フェニックスにある砂漠植物園(Desert Botanical Garden)は、砂漠で育っているあらゆる植物が見られるアリゾナらしい植物園です。園内ではサボテンを中心とした、多種多様な植物が集められています。 世界中の砂漠の植物園内には多種多様な植物が植えられていて、世界中の砂漠で育っている植物を一通り見ることが可能です。サボテンの国砂漠の植物と言っても、ほとんどがサボテンです。サボテン以外には、様々なアロエ...

ハーフドームをあらゆる場所から眺める

カリフォルニア州中央部にあるヨセミテ国立公園は、ユネスコの世界遺産に登録されている広大な自然公園です。ハーフドームとはヨセミテ渓谷の東にあり、ヨセミテ国立公園のシンボルにもなっている、まるで縦に半球を割ったような形の巨大な花崗岩です。今回はこのハーフドームを眺められる様々なポイントを紹介します。グレイシャーポイントから写真の中心に位置する巨大な半球の岩山がハーフドームです。グレイシャーポイントは標...

日本以外世界共通!?止まれの道路標識

世界から取り残されてしまった日本の道路標識。止まれの道路標識(ストップサイン)に注目してみます。ストップサインの国際標準ほとんどの国で止まれの標識は八角形で赤色が使われていて、これが国際標準とされています。例えば海外の免許を所得する試験で「八角形で赤色の標識は何か?」と書かれていることもあるため、標識の文字が読めても「八角形で赤色=ストップ」という認識を持っている必要があります。実際に文字が書かれ...

ファミリー向けの科学博物館 エクスプロラトリアム

エクスプロラトリアム(Exploratorium)は、カリフォルニア州サンフランシスコにある家族連れに人気の科学博物館です。アクセスしやすいサンフランシスコ湾沿いにあり、市内の複数の観光地を入場できるシティパスにも含まれています。家族連れに人気の博物館館内ではエネルギーや霧の発生する仕組みのような科学的な展示を、子供から大人までわかりやすく説明されていました。定期的に展示物が変わるようなので、旅行のたびに訪れ...