先住民の遺跡が残っている国立公園まとめ

中南米と比べて北米には遺跡が少ないですが、アメリカ合衆国内にあるインディアンの遺跡を紹介します。[遺跡がメインの観光地]まずユネスコの世界遺産に登録されていて、遺跡が中心となっている場所を4ヶ所紹介します。メサ・ヴェルデ国立公園メサ・ヴェルデ国立公園は、コロラド州南西部にあるコーテズの街の近郊にある山地に位置しています。プエブロインディアンであるアナサジ族の遺跡であり、断崖をくりぬいて作られた集落遺...

断崖絶壁にあるインディアン集落遺跡 メサ・ヴェルデ

世界遺産に登録されているメサ・ヴェルデ国立公園は、インディアンが残した断崖をくりぬいて作られた集落遺跡群です。コロラド州の南西部に位置し、数多くのインディアン住居を遠くから眺めるだけでなく、レンジャーによる集落を間近で見るツアーもあります。クリフ・パレス写真のクリフ・パレスは、メサ・ヴェルデ内で最大の住居です。200部屋以上あり、高さは4階建て相当です。写真の下の方の森ような場所はほとんど崖になってい...