歴史ある街サンタフェの周辺観光スポット

建国より前に創設された歴史ある都市サンタフェ。以前に歴史的な街並みや独特な建築物など、サンタフェ市内の観光名所を紹介しました。今回はサンタフェのすぐ周辺にある観光スポットをまとめたいと思います。サントワリオ・デ・チマヨ教会(片道30分)サンタフェから車で北に30分ほど行くと、チマヨという小さな村があります。そこには病気や怪我を治癒すると言われている奇跡の砂で有名なサントワリオ・デ・チマヨ教会があり、多...

サンタフェプラザから見える荘厳な聖フランシス大聖堂

アメリカ最古のマリア像を祀っていて、ロマネスク様式の建物である聖フランシス大聖堂。ニューメキシコ州サンタフェのダウンタウンにある教会の一つで、市内の名所になっている歴史的建築物です。大聖堂の外装サンタフェの建物特有の茶色っぽい色ですね。1610年に造られ、現在の建物は1886年に建てられました。大聖堂の内部神聖な雰囲気の内部でした。大都市にある大聖堂と比較すると、それほど大きくないですね。無料で中に入るこ...

支柱なしの奇跡の螺旋階段で有名なロレットチャペル

ロレットチャペルは、ニューメキシコ州サンタフェにある教会です。ここには支えがなく崩れないことが奇跡と言われている螺旋階段があります。奇跡の螺旋階段こちらがうわさの奇跡の階段です。これを作った大工は正体不明で、ミステリーとなっています。階段いっぱいに人が乗った写真も残っていて、相当な強度を持っているようです。さすがに現在では壊れるかもしれないので、登ることはできません。近くで見た螺旋階段一見普通の螺...

崖下の横穴式住居が残るバンデリア国定公園

バンデリア国定公園はニューメキシコ州のサンタフェ近郊にあり、断崖絶壁の崖下にインディアンの遺跡が残っている場所です。山間部の森が生い茂る渓谷に位置し、崖にくりぬかれた横穴を利用している建物が多いことが特徴です。遺跡の全体像少し遠くから眺めた様子です。岩にはたくさんの穴が空いていますね。この岩壁の下に遺跡があります。園内は狭い階段や梯子を登ったりしますので、軽装の方がいいでしょう。インディアンの住居...

ニューメキシコの観光スポット7選

ニューメキシコ州はアメリカ南西部にある州で、美しい景観のために魅惑の土地とも呼ばれています。また州内にはユネスコの世界遺産に登録されている自然遺産や文化遺産が、3ヶ所も集まっています。そんなニューメキシコの観光スポットを厳選しました。サンタフェ州内で最大の都市はアルバカーキですが、州都は歴史ある街サンタフェです。そしてニューメキシコ州で観光の中心となる街は、もちろんサンタフェです。長い歴史を持ち、...

世界遺産タオス・プエブロとは

タオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)は、千年以上定住しているネイティブアメリカンであるプエブロ部族の集落のことです。ニューメキシコ州にあり、世界遺産に登録されています。現在でも数百人がこの集落で生活をしています。集落の風景独特の家ですね。山々など、自然の風景がきれいです。ツアーに参加することで、教会の内部を見たり、部族の暮らしについて詳しく説明してもらえます。サン・ジェロニモ教会の再建写真の現...

歴史的な街並みが残る観光都市サンタフェ

サンタフェは建国より前の1607年に創設され、長い歴史を持っている都市です。ニューメキシコ州の北部に位置し、歴史的な街並みや独特な建築物が残っている観光地でもあります。今回はこのサンタフェの魅力をざっくりと紹介します。ロレットチャペルらせん階段が特徴的な有名な教会であるロレットチャペル。写真左側のらせん階段には全く支えがなく、崩壊しないことが奇跡と言われています。現在は階段を登ることはできませんが、サ...