迷路のようなプエブロ・ボニート遺跡

ニューメキシコ州のチャコキャニオンに位置するチャコ文化国立歴史公園は、1000年ほど前に作られたアメリカ先住民のプエブロ文化の遺跡です。標高が二千メートルあり、自然環境が厳しい渓谷にあります。このエリアでは二千ヶ所以上の遺跡が発見されていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。以前に全体像の紹介をしましたが、今回は園内でも最大の大きさを持つプエブロ・ボニートに焦点を当てます。プエブロ・ボニート遺跡...

標高2000メートルにある遺跡群 チャコ文化国立歴史公園

世界遺産に登録されているチャコ文化国立歴史公園は、約1000年前に作られた自然環境が厳しい渓谷にあるアメリカ先住民の遺跡群です。ニューメキシコ州内の標高が二千メートルあるチャコキャニオンにあり、このエリアでは全部で二千ヶ所以上の遺跡が発見されています。遺跡の内部チャコ文化国立歴史公園では、なんと遺跡の内部まで自由に入ることができます。写真のように部屋から部屋へくぐっていけます。たくさんの遺跡園内には大...