国立公園に指定された世界初の洞穴 ウインドケーブ

ウインドケーブ国立公園は、サウスダコタ州の西部にある巨大な洞穴です。世界で最初に国立公園に指定された洞穴であり、総延長214kmという世界でも4番目の長さを持っています。またボックスワーク(薄板状の方解石脈が作っている立体構造)で有名で、世界の95%のボックスワークがここにあります。ボックスワークとはウインドケーブ国立公園の名物であるボックスワーク(Boxwork)は、大きな蜂の巣のような形をした鍾乳石の一種です...