アバランチレイクまで森林の中を歩くすがすがしいハイキング

モンタナ州にある世界遺産グレイシャー国立公園は敷地の大部分が森林や山、湖などで占められているため、数多くのハイキングコースがあります。以前にグリネル氷河まで向かう半日かかるコースを紹介しましたが、ほかにも園内には1日がかりのたくさんのトレイルがあります。今回は森林の中を気持ちよく歩けて、片道1時間ほどで気軽に行けるアバランチレイク(Avalanche Lake)までのトレイルと紹介したいと思います。スギに囲まれた...

グリネル氷河までの人気のハイキングコース

世界遺産に登録されている、モンタナ州にあるグレイシャー国立公園。敷地内のほとんどが、動植物が生息する人間の手が届かない森林や山、湖などで占められています。何百ものハイキングコースがあり、訪問者の大半はハイキングが目的です。今回はたくさんのコースの中でもとくに人気がある、グリネル氷河(Grinnell Glacier)まで向かうトレイルを紹介したいと思います。グリネル氷河へのトレイル入口グリネル氷河まで行くトレイル...

グレイシャー国立公園にあるたくさんの滝

ユネスコの世界遺産にも登録されているグレイシャー国立公園は、そのままの自然が残っている広大な公園です。園内には数多くのハイキングコースがあり、 そのいくつかは滝を通るコースになっています。今回はグレイシャー国立公園にある、歩いてすぐ行ける滝だけをまとめました。バージニア滝バージニア滝(Virginia Falls)は、グレイシャー国立公園の東端にあるセントメリー(St. Mary)にあります。片道3kmぐらいの比較的歩きや...

グレイシャー国立公園に隣接するウォータートン・レイク国立公園

ウォータートン・グレイシャー国際平和自然公園は、アメリカのモンタナ州に位置するグレイシャー国立公園と、カナダのアルバータ州にあるウォータートン・レイク国立公園の、国境を跨いで繋がっている2つの国立公園です。ほとんど人の手が届かない山や森林、湖などが残っている場所であり、野生動物に遭遇したり、ありのままの大自然を満喫できる数多くのハイキングコースがあります。これまでにグレイシャー国立公園について何度...

ロッキー山脈で出会える野生動物や高山植物

ロッキー山脈にあり、敷地内のほとんどが人の手が届かない森林や山、湖などで占められているグレイシャー国立公園。園内には何百ものハイキングコースがあり、野生で暮らしている動植物に出会える場所です。今回はグレイシャー国立公園やその周辺の国立公園で出会った動植物を紹介します。(写真はグレイシャー国立公園だけでなく、バンフ国立公園やジャスパー国立公園のようなカナディアン・ロッキーで写したものも含まれています...

ロッキー山脈の険しい山肌とその間に広がる美しい湖

モンタナ州にある世界遺産グレイシャー国立公園は、その敷地である4千平方キロメートルの大部分が森林や山、湖などで占められています。人の手がほとんど届いていないロッキー山脈にあり、数多くの動植物が生息しています。たくさんの見どころがあるグレイシャー国立公園の第一回目として、氷河に覆われている山々や谷間に広がっている湖のみに焦点を当てようと思います。メニーグレイシャー入口グレイシャー国立公園内で北東に位...