旅行の記念にぴったりのスーベニアメダル作り

今回はアメリカの観光地ならどこにでもある、安上がりでおもしろいお土産を紹介します。たくさんの種類のお土産コインアメリカのほとんどの観光地では、お土産として1セントをつぶしてオリジナルコインを作ることができます。旅行のたびに1回どこかで作っていたら、とくにコレクターではないのですが、いつの間にかこんなにたまってしまいました。有名な観光スポット、美術館や博物館、国立公園など、アメリカの観光地ならどこにで...

豊かな森林と深い峡谷を併せ持つキングスキャニオン

前回に引き続きカリフォルニア州シエラネバダ山脈に位置し、ジャイアント・セコイアの森林が広がっているセコイア・キングスキャニオン国立公園についてです。今回はセコイア国立公園の北側に位置していて、米国で最も深い峡谷と言われるキングスキャニオン国立公園の見どころを紹介していきます。キングスキャニオンキングスキャニオン国立公園はセコイア国立公園のすぐ北側に位置し、セコイアの木が数多く育っている森林エリア(...

地球上最大の生命体ジャイアントセコイアの森林を歩く

セコイア・キングスキャニオン国立公園は、カリフォルニア州シエラネバダ山脈にあるジャイアント・セコイアの森林が広がっている場所です。高さが100メートル近くあり、樹齢三千年に達するセコイアが密集している森林について紹介しようと思います。セコイア国立公園についてセコイア国立公園はアメリカで3番目に古い国立公園であり、キングスキャニオン国立公園と隣接しています。サンフランシスコとロサンゼルスのいずれからも車...

巨大戦艦が丸ごと博物館のUSSミッドウェイ博物館

カリフォルニア州の南端にある街サンディエゴは全米で8番目の人口を有する都市であり、ロサンゼルスから車で2時間、電車で3時間の距離にあります。サンディエゴの湾沿いには複数の博物館が集まっていて、世界大戦で実際に使われた空母であるミッドウェイがそのまま博物館になったUSSミッドウェイ博物館もあります。空母ミッドウェイ全長300メートルあり、大きすぎて写真に入りませんでした。館内では梯子や狭い階段の登り降りを繰...

樹氷がきれいな冬場のナイアガラ

世界三大瀑布の一つであるナイアガラの滝は、アメリカとカナダの国境にあります。ナイアガラの滝を観光するなら、夏場にカナダ側から見るのがおすすめですが、今回は全く正反対の冬場のアメリカ側からを紹介します。 冬場のナイアガラナイアガラの滝は写真左側の華やかなカナダ側から見ると正面になるので、見やすいということもあり、アメリカから見る利点はほとんどありません。また滝を真下から眺める風の洞窟(Cave of the Win...

ヨセミテの絶景ポイントまとめ

世界遺産ヨセミテ国立公園の、山の上から渓谷がきれいに見られるスポットを紹介します。それぞれのポイントから、園内のどの必見スポットが眺められるかまとめました。トンネル・ビュートンネル・ビューは、ヨセミテ国立公園を代表する景色の一つです。道路のような人工物が全く見えず、ヨセミテ渓谷をきれいに見られる人気のスポットです。ワウォナトンネルのすぐ前に位置し、公園の入口付近から車で数分登った場所にあるためアク...

グリフィス天文台から眺めるロサンゼルスの夜景

ロサンゼルスにあるグリフィス天文台(Griffith Observatory)は、天体望遠鏡やプラネタリウムがあるアールデコ調の天文台です。広大なグリフィス公園の南端に位置し、大きなハリウッドサインやロサンゼルス市内を眺められる必見の観光スポットです。グリフィス天文台資産家であるグリフィス・ジェンキンス・グリフィスが、ロサンゼルス市に土地を寄付したことが始まりです。そこにグリフィス公園が作られて、グリフィス天文台が建...

様々なお土産物に使われる有名なラスベガスサイン

ラスベガスサイン(ウェルカム・トゥ・ファビュラス・ラスベガス・サイン)は、ラスベガスの様々な場所で使用されています。市内のお店の広告や看板、自動車のナンバープレートのようなあらゆるものに使われ、ラスベガスの象徴となっているネオンサインです。そのため例えばTシャツを始め、帽子やマグカップなど、ラスベガスのギフトショップにある数多くの雑貨の中にも見つけることができるでしょう。道端にある看板ラスベガスの...

アメリカの名門大学のキャンパス巡り

アメリカの大学はそれぞれ独自の雰囲気を持っています。建物などの雰囲気だけでなく、それぞれスクールカラーとマスコットキャラクターがあり、オリジナルグッズもたくさん販売されています。今回は世界的にも名高いいくつかの名門大学のキャンパスを、カラーとマスコットだけでなく、目安にもなる世界ランキングとともに紹介します。(ただしランキング順位は、ランキングの種類だけでなく、分野や年度によっても大きく違います。...

ロッキー山脈で出会える野生動物や高山植物

ロッキー山脈にあり、敷地内のほとんどが人の手が届かない森林や山、湖などで占められているグレイシャー国立公園。園内には何百ものハイキングコースがあり、野生で暮らしている動植物に出会える場所です。今回はグレイシャー国立公園やその周辺の国立公園で出会った動植物を紹介します。(写真はグレイシャー国立公園だけでなく、バンフ国立公園やジャスパー国立公園のようなカナディアン・ロッキーで写したものも含まれています...