霧の街シアトルの必見観光地まとめ

西海岸のワシントン州にある、アメリカ北西部の最大の都市シアトル。北海道よりも北にあるにも関わらず、雪が降らず年中暖かい都市です。ただし冬には雨が多く、時間帯によって濃い霧が現れることがあります。そんな霧の街シアトルの見どころをまとめました。


スペースニードル
DSCN1145 copy
スペースニードルはシアトルのシンボル的な存在であり、展望台からシアトルの街並みを眺めることができるタワーです。シアトルの中心地よりも北よりにあります。とくに霧が出ているときには幻想的な街並みを見ることができますが、都市部の夜景がよく見えないという欠点の方が大きいかもしれません。雨や霧が多いため、天候を常に確認しながら日時を考えた方がいいでしょう。


スターバックス1号店
DSCN1225 copy
シアトルはスターバックス発祥の地であり、その1号店が市内にあります。一度ここでコーヒーを味わったり限定グッズを買おうと、お店の外まで行列ができています。また訪問したときには、他のスターバックスのものと看板の絵が違うこともお忘れなく。


パイク・プレイス・マーケット
DSCN1232 copy
スターバックス1号店のすぐそばには、シアトルのランドマーク的な存在となっているファーマーズマーケットがあります。新鮮な野菜を販売している八百屋だけでなく、様々なお店が立ち並んでいるため、ショッピングが楽しい場所です。


ビッグホイール
DSCN1153 copy
パイク・プレイス・マーケットから徒歩でも行ける港には、観覧車であるビッグホイール(Big wheel)があります。シアトルの人気の夜景スポットになっています。


カモメに餌付け
DSCN1244 copy
港の近くの湾沿いにあるIvar’sというお店の裏側では、野生のカモメたちに餌を与えることができる場所があります。餌と言ってもお昼ご飯として買ったポテトを、分け与えることになります。気をつけないと、食事中に食べられてしまうかもしれませんよ。


パイオニア・スクエアとスミスタワー
DSCN1252 copy
中心より少し南側にあるパイオニア・スクエアと呼ばれる地区は、シアトル発祥の地です。このエリアには歴史ある石造りの建物が並んでいます。その中心付近にあるスミスタワーの展望台からは、湾沿いの景色やダウンタウン、遠くのワシントン州最高峰レーニア山など、シアトル市内や周辺をぐるっと見渡すことができます。


セーフコフィールド
DSCN1256 copy
パイオニア・スクエアよりもさらに南側に位置する、シアトル・マリナーズのホームグラウンドです。ぜひここでメジャーリーグを観戦してみましょう。お土産にもちょうどいいオリジナルグッズも販売されています。


ワシントン大学
DSCN1213 copy
ワシントン大学はユニバーシティディストリクトと呼ばれる中心部から離れた地域に位置し、歴史ある図書館などの古き良きキャンパスを散策できます。アメリカの大学にはそれぞれマスコットキャラクターとスクールカラーがあり、マスコットはハスキー犬、色はパープルとゴールドです。これらのオリジナルグッズがたくさんあるため、学生気分で散歩しながらお気に入りの大学オリジナルグッズを探してみましょう。


スッツアローライブラリー
DSCN1220 copy
こちらがワシントン大学では必見の、スッツアローライブラリーです。観光客も自由に入ることが可能です。 まるでハリーポッターに出てくるような、広くて荘厳な雰囲気がある部屋ですね。


霧に包まれた街
DSCN1196 copy
シアトルはこのように霧の日が多いです。


アクセス方法
バスを使って移動できます。


気候について
緯度の割に暖かく、年中楽しめます。冬の夜間は少し冷え込みます。


治安について
市内の治安は比較的良好です。


周辺の観光スポット
スペースニードル、スターバックス1号店、パイク・プレイス・マーケット、パイオニア・スクエア、スミスタワー、ビッグホイール、セーフコフィールド、ワシントン大学へは、中心エリアから徒歩や行ける場所や、少し遠いものはバスを使って行ける範囲内です。


高緯度の割に温暖で年中観光できる、見どころの多い都市シアトル。ほとんど雪が降りませんが、霧や雨が多いため、天候を確認しながら観光しましょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント