西半球で最も海抜が低いバッドウォーター・ベースン

カリフォルニア州にありアメリカで最も暑く乾燥している地域、デスバレー国立公園。硬くてでこぼこした光景が広がる悪魔のゴルフコースや、絶景を眺められる展望台ダンテスビューなど、様々な見どころを紹介してきました。今回は西半球で最も低い場所、バッドウォーター・ベースンについてまとめました。


西半球で一番低い場所
DSCN3567 copy3
バッドウォーター・ベースンは海抜85メートルで、西半球で最も標高が低い場所です。白い塩の結晶が大地に広がっています。


真っすぐ伸びる塩の道
DSCN3565 copy3
上を歩くとザクザクと音がしますよ。ちょっと楽しいです。遠くの方まで歩いている人がいたのですが、写真では遠すぎてほとんど見えませんね。


砂漠に水
DSCN3568 copy3
こんな暑くて乾燥している場所に、小さな池があるとは思いませんでした。ただ塩水湖なので、飲料水に適さないまさにバッドウォーターですね。


世界の標高が低い場所
DSCN3562 copy3
ちょっと見にくいですが、世界の有名な標高が低い場所です。1位は死海で海抜400メートル。デスバレーは西半球では1番ですが、世界では7番目らしいです。


ダンテスビューからの眺め
DSCN3538 copy3
バッドウォーター・ベースンを、ダンテスビューという展望台から眺めた様子です。ダンテスビューの標高は1700メートルなので、1800メートルほどの高低差があることになりますね。


アクセス方法
ラスベガスからレンタカーでアクセスできます。


ベストシーズンや気候て
晩秋か冬がおすすめです。7月は60℃近くに達し、冬場でも昼間は30℃以上あります。夏はただ暑いだけでなく、車のオーバーヒートなどの心配もあります。


治安について
治安は問題ないと思います。飲料水は必須で、日焼け止めやサングラスも持参した方がいいです。


周辺の観光スポット
ラスベガスまで車で2時間
ロサンゼルスまで車で5時間


アメリカで最も暑く、西半球で最も標高が低いデスバレーは、ラスベガスから車を使ってわずか2時間でアクセスできます。気温はかなり高いため、熱射病などには注意してください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント