ラスベガスから日帰りドライブが可能な観光地

ラスベガスといえばカジノの街であり、ベラージオの噴水ショーを代表とする、各テーマを持ったホテルが有名です。様々なショーやアトラクションが楽しい観光都市ですが、大自然の宝庫であるグランドサークル旅行の拠点となる場所でもあります。ラスベガスへ旅行したらぜひグランドサークルツアーに参加するか、レンタカーを使ってドライブすることをおすすめします。どうしてもそこまで時間がない方のために、日帰りで行ける最寄りのスポットを紹介します。


レッドロックキャニオン(片道30分)
DSCN3524 copy-f
レッドロックキャニオンは特徴的な岩山がある砂漠の公園で、ラスベガス市内から最も近くにある自然の観光地です。数時間から半日で行って戻ることができます。自然の景色を楽しめる20kmのドライブコースである、シーニック・ループ・ドライブがあります。


バレーオブファイヤー州立公園(片道1時間)
DSCN3378 copy-f
バレーオブファイヤー州立公園は炎のような色に輝いている神秘的な谷で、日本のプロモーションビデオの撮影などにもよく使われている場所です。象の形をしたエレファントロックや、バランスロックやアーチロックなどの自然の造形物が集まっています。


フーバーダム(片道1時間)
DSCN2937 copy-f
日本では有名ではありませんが、フーバーダムはアメリカ人にとってラスベガスの観光地の代名詞であるダムです。グランドキャニオンから流れてくる川の水を止めています。


ミード湖(片道1時間半)
DSCN2931 copy-f
フーバーダムによって作られた、琵琶湖の貯水量の2倍の巨大な人工湖であるミード湖ラスベガス市民の避暑地であり、湖ではレジャーボートやジェットスキーなどを楽しめます。


ルート66(片道2時間)
130429_160141 copy-f
ラスベガスから南へ2時間ほど行った場所には、ロサンゼルスシカゴを結んでいた歴史ある国道ルート66が走っています。キングマンやセリグマンなどの街には、66と書かれたお土産がたくさん販売されています。グランドキャニオンへ行く途中の休憩場所としてちょうどいいですよ。


デスバレー(片道2時間)
DSCN3555 copy-f
デスバレーアメリカで最も暑い場所で、7月は60℃近くに達します。西半球で最も海抜が低いバッドウォーター・ベースンや、異様な石の光景が広がる悪魔のゴルフコースなどが見どころのメインです。日帰りで行くのにちょうどいい場所ですが、暑すぎるため晩秋か冬場以外は避けた方がいいかもしれません。


ザイオン国立公園(片道2時間半)
DSCN3348 copy-f
ユタ州の南部にあり、清流によって造られた壮大な岩山や渓谷ザイオン国立公園グランドキャニオンに匹敵するほど人気の渓谷で、上から眺めるグランドキャニオンと比べると、主に下から見上げることが特徴です。


グランドキャニオン(片道4時間)
130428_161840 copy-f
グランドキャニオン国立公園も、充分ラスベガスから日帰りで行くことができます。ツアーも出ていますので、気軽にアクセスできますよ。しかしできれば夕陽や朝陽に染まる渓谷もおすすめなので、ゆっくり1泊した方が良いと思います。


アクセス方法
ラスベガスから車で行けます。グランドキャニオンフーバーダムデスバレーなどには、ツアーも出ています。


ベストシーズンや気候
年中暖かいですが、とくに冬場の夜は冷え込みやすいです。夏場は暑いため、秋から春までがおすすめの季節です。


治安について
それほど問題ないでしょう。


周辺の観光スポット
レッドロックキャニオンまで車で30分
バレーオブファイヤー州立公園まで車で1時間
フーバーダムまで車で1時間
ミード湖まで車で1時間半
ルート66まで車で2時間
デスバレーまで車で2時間
ザイオン国立公園まで車で2時間半
グランドキャニオンまで車で4時間


ラスベガスから日帰りで行ける範囲内の観光スポットを紹介しました。市内だけでなく周辺には観光地が集まっているため、大自然の中をドライブしながら旅行してみましょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント