ニューメキシコの観光スポット7選

ニューメキシコ州はアメリカ南西部にある州で、美しい景観のために魅惑の土地とも呼ばれています。また州内にはユネスコの世界遺産に登録されている自然遺産や文化遺産が、3ヶ所も集まっています。そんなニューメキシコの観光スポットを厳選しました。


サンタフェ
DSCN5755 copy-nm
州内で最大の都市はアルバカーキですが、州都は歴史ある街サンタフェです。そしてニューメキシコ州で観光の中心となる街は、もちろんサンタフェです。長い歴史を持ち、特徴的な街並みや建築物を楽しむことができます。とくに必見なのが、支えが全くないらせん階段で有名なロレットチャペルです。


ホワイトサンズ国定記念物
DSCN5584 copy-nm
ホワイトサンズ国定記念物(ホワイトサンズ国立モニュメント)は、白い砂丘が約25kmにわたって広がっている場所です。園内は自由にハイキングできます。とくに夕焼けに染まる砂丘は見逃せません。


カールズバッド洞窟群
DSCN5621 copy-nm
世界遺産にも登録されている、石柱やつらら石がたくさん見られる巨大な洞窟、カールズバッド洞窟群国立公園。通常他の洞窟ではツアーに参加する必要がありますが、往復約3時間の内部をガイドなしで自由に歩き廻れることが大きな特徴です。また園内では無数のコウモリが飛び立つのを見ることができます。


タオス・プエブロ
DSCN5702 copy-nm
タオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)は、世界遺産に登録されているネイティブアメリカン(プエブロ部族)の集落のことです。現在でもここで数百人が生活をしています。独特の家や教会、自然の風景を見ることができ、部族の人々によるショップもあります。


チャコ文化国立歴史公園
DSCN5809 copy-nm
自然環境が厳しい渓谷(チャコキャニオン)に位置するアメリカ先住民の遺跡群、チャコ文化国立歴史公園。こちらも世界遺産に登録されていて、渓谷に残っているたくさんの遺跡を見て廻ることができます。中でもとくに大きいプエブロ・ボニートと呼ばれる遺跡は、迷路のようになっているたくさんの部屋へ気軽に入ることができます。


ロズウェル
DSCN5653 copy-nm
「ロズウェルUFO事件」により世界中で有名となった、小さな街ロズウェル。UFO事件について紹介されているミュージアムがあり、市内の電灯やあらゆるところに宇宙人のキャラクターが描かれています。UFOの関するグッズがたくさんあるので、お土産を見つけるのに適した場所です。


アルバカーキ
DSCN5778 copy-nm
ニューメキシコ州内最大の都市アルバカーキインディアンが描いた2万以上の岩絵が未だに残っている、ペトログリフ国立史跡(ペトログリフナショナルモニュメント)があります。また七百以上の気球を一気に舞い上げる、国際気球フェスティバルというイベントも開かれているらしいですよ。


ニューメキシコ州の雰囲気
DSCN5690 copy-nm
ニューメキシコ州の街と街の間にはとくに何もありません。電灯もない場所では地平線に沈む夕陽や、星空がきれいに眺められましたよ。もし自分たちで運転して観光する場合、次の街まで数百kmあり、途中にレストランやガソリンスタンドが全くないという場合も多いです。常に次の街がどのぐらい先なのか、確認しながらドライブを楽しんでください。


アクセス方法
アルバカーキやサンタフェなどの都市から、これらの観光スポットを巡るツアーが出ています。レンタカーを使って、自分で観光するのもおすすめです。


ベストシーズンや気候
一年中観光できます。ニューメキシコ州は南部にありますが、冬場は雪が降る場所もあります。


治安について
観光都市であるサンタフェは比較的安全ですが、それ以外の街の治安はあまりよくありません。とくにアルバカーキの治安は良くないので、十分に注意してください。


周辺の観光スポット
サンタフェからアルバカーキまで車で1時間
サンタフェからタオス・プエブロまで車で1時間半
サンタフェからチャコ文化国立歴史公園まで車で3時間
サンタフェからロズウェルまで車で3時間
サンタフェからホワイトサンズ国定記念物まで車で4時間
サンタフェからカールズバッド洞窟群まで車で5時間


ニューメキシコ州には見どころも多く、遺跡や砂丘、洞窟や街並みなど、様々な種類の観光地が集まっています。ぜひツアーなどに参加して、まとめて旅行してみてください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント