レトロなゲームがいっぱいのピンボールホールオブフェーム

今回はちょっと変わった観光スポットを紹介してみます。ピンボールホールオブフェーム(Pinball Hall of Fame)はネバダ州ラスベガスにあり、昔懐かしいゲームがたくさんある場所です。 カジノや華やかなホテル街で有名なラスベガスの、子供から大人まで楽しめる知る人ぞ知る観光地です。


DSCN3448 copy
ピンボールなどの懐かしいアーケードゲームが、400台程度あります。小さな子供でも自由に遊べるため、家族連れも多いです。


DSCN3447 copy
入場は無料です。ゲームによりますが、1回50セントか75セントが多いです。入口付近に、いくつか両替機もあります。レトロなゲーセンと言ったところですね。


DSCN3446 copy
ピンボールゲームが多いですが、珍しいゲームマシンもあるようです。


DSCN3451 copy
ファミコン時代のマリオブラザーズもありましたよ。ひさしぶりに試したところ、何とか1-4まで行けました。他に探したところ、ロックマンやパックマンなどもありました。ストリートファイターIIも何度か挑戦しましたが、相手が強すぎて全く歯が立ちませんでした。


DSCN6827 copy
ピンボールホールオブフェームは、大通り(トロピカーナアベニュー)沿いにひっそりとあります。倉庫みたいなので最初は気がつかず、行き過ぎてしまうかもしれません。


アクセス方法
ラスベガスのストリップから車かバスで10分です。毎日午前11時から午後11時まで開いています。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。冬でも温暖ですが、逆に夏場は猛暑です。


治安について
比較的治安は良いですが、人通りの少ないエリアは避けましょう。


周辺の観光スポット
ベラージオなどホテル街があるストリップまで車かバスで10分
フリーモント・ストリート・エクスペリエンスがあるダウンタウンまで車で15分


ラスベガスの一風変わった観光スポットである、ピンボールホールオブフェームを紹介しました。旅行中に時間があったら、少し寄ってみるのも楽しいですよ。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント