フェリーに乗って楽しむサンフランシスコの街

カリフォルニア州サンフランシスコにあるフィッシャーマンズワーフからはフェリーが出ていて、ゴールデンゲートブリッジやアルカトラズ島を目の前で眺めることができます。サンフランシスコを旅行したら、フェリーでの観光はとくに外せないです。


ゴールデンゲートブリッジをくぐるフェリー
DSCN1354 copy
サンフランシスコの街の北側の湾沿いにある、フィッシャーマンズワーフからフェリーが出ています。ゴールデンゲート海峡に架かっている真っ赤な吊り橋であり、サンフランシスコの必見スポットでもあるゴールデンゲートブリッジを間近で見ることができるツアーです。


見送るアシカたち
DSCN1330 copy
それでは早速出発です。フィッシャーマンズワーフにはたくさんのアシカたちが、湾に浮かぶ木の板の上でひなたぼっこをしています。夏と冬に二度行きましたが、どちらもアシカでいっぱいでしたよ。


サンフランシスコ市街地
DSCN2685 copy
フェリーの上から、サンフランシスコの街並みを眺めることができます。


遠くに見える赤い橋
DSCN1335 copy
フィッシャーマンズワーフからゴールデンゲートブリッジまでは、ちょっと距離があります。フェリーで十分以上はかかりました。太平洋からの風が気持ちいいです。


橋を下から眺める
DSCN1342 copy
橋を渡ったり、空から眺めるのも良かったのですが、下からだとその大きさや高さを実感できます。


橋の真下
DSCN1341 copy
橋をすぐ真下から見た写真です。渡ったときには気がつきませんでしたが、1km以上も橋に足がないですね。1937年に完成した吊り橋で、当時は世界最長だったようです。


橋とカモメ
DSCN1349 copy
赤い橋と青い空と海、さらに白いカモメと、色のバランスが良く絵になりますね。


一緒に飛ぶカモメたち
DSCN1350 copy
船と一緒にカモメたちも近くを飛んでくれますよ。もちろんカモメたちは、ツアー会社に雇われているわけではなさそうですが。ちなみに夏も冬もカモメは飛んでいました。


同じ速度で飛ぶカモメ
DSCN1347 copy
カモメはわざと一緒に飛んでいるようです。同じスピードなので、写真もしっかり撮れました。


アルカトラズ島
DSCN1332 copy
ゴールデンゲートブリッジを見た後は、連邦刑務所として使われていた有名なアルカトラズ島をぐるっと回ってから帰ります。早めにアルカトラズ島観光のチケットを予約すれば、刑務所の内部を見ることができます。


アクセス方法
バスか電車、ケーブルカーなどでフィッシャーマンズワーフまでアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。


治安について
フィッシャーマンズワーフ周辺は、比較的安全です。


周辺の観光スポット
ロンバートストリートまでケーブルカーで10分
ケーブルカー博物館までケーブルカーで20分
グレース大聖堂までケーブルカーで20分
ゴールデンゲートブリッジまでバスで20分
ユニオンスクエアまでバスで25分
サウサリートまでフェリーで30分
ゴールデンゲートパークまでバスで45分


フェリーを使うことで、サンフランシスコの3大必見スポットである、ゴールデンゲートブリッジフィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ島をまとめて観光できます。フィッシャーマンズワーフにはクラムチャウダーやシーフードのレストランが集まっていて、ギフトショップも並んでいるため、フェリーと合わせてほぼ一日かけて楽しめるでしょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい写真にいつも感動しています。いさかさんのブログを参考に、ニューヨークとサンフランシスコに行ってきました。ありがとうございました。

Re: No title

enjoyaromadiaryさん、すばらしい旅行だったようですね!少しでも参考になったなら光栄です。

スタンフォード大学にも行かれたんですね。マニアックかなと思って避けてましたが、今度紹介してみようと思います。