セントルイスの巨大なシンボル ゲートウェイ・アーチ

ゲートウェイ・アーチはミズーリ州セントルイスのシンボルのような存在で、市内で最も高い建造物です。歴史的な出来事を記念している公園である、ジェファソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル内にあります。


近くから眺めたアーチ
DSCN5405 copy
高さと最大幅がともに192メートルの巨大アーチです。セントルイス市内で最も高く、ミズーリ州内でも2番目の高さを持つ建造物です。3面の側壁は、鉄筋コンクリートによってできています。内部は中空になっていて、頂部の展望台へと続くトラムがあります。またゲートウェイ・アーチの建造は、アメリカの歴史上重要な出来事である1803年のルイジアナ買収に由来しています。


アーチをくぐる太陽光
DSCN5407 copy
あまりに大きいため、少し離れていても太陽がアーチに内側から見えます。


橋から眺めるアーチ
DSCN5409 copy
ミズーリ州とイリノイ州の間を流れている、ミシシッピ川に架かる橋からも見えます。この場合はアーチが横向きですね。


カホキアから眺めたアーチ
DSCN5418 copy
アーチから15kmほど東にある、カホキア墳丘群州立史跡から眺めたものです。大きさが分かりにくいため、このように遠いですがビル群と一緒に見る方がいいかもしれません。


アクセス方法
空港から近くまで、電車やバスを利用して行くことも可能です。


ベストシーズンや気候
セントルイスの冬は少し寒く、春から秋までに訪問するのがベストです。


治安について
セントルイスは全米でもとくに治安の悪い都市です。観光の際には十分に気をつけてください。


周辺の観光スポット
ジェファソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル公園内
カホキア墳丘群州立史跡まで車で15分


ゲートウェイ・アーチは近くで見ると迫力がありますが、具体的な大きさを把握するためには遠くからの方が良さそうでした。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント