珍しいビンテージカーが展示されているオートコレクション

オートコレクション(The Auto Collections)は、20世紀前半の年代物の車が多数展示されているカーディーラーです。ネバダ州ラスベガスにあるThe LINQ ホテルの5階にあり、誰でも気軽に入場することができます。


珍しい年代物の車
DSCN6856 copy
1940年代や1950年代のビンテージカーがあります。実はとくに車のことはほとんど知らないのですが、いろいろな年代物の車が集まっていたので結構楽しめました。


ジョン・F・ケネディの愛車
DSCN6843 copy
こちらがケネディ大統領の愛用していた車です。マリリン・モンローが乗っていた車もありましたが、間違って隣の車かと思ってそちらの写真を撮ってしまいましたので、写真はありません。昭和天皇やヒトラーの愛車などもあるらしいです。


広い館内
DSCN6845 copy
ホテルの5階なので狭いのかと思っていたら、予想よりも広かったです。博物館のような雰囲気でした。全て年代物の珍しい車で、100台ぐらいはあったと思います。


カーディーラーのショールーム
DSCN6854 copy
実際には博物館というよりもカーディーラーなので、ここでは車の販売もされています。写真の車は誰かに買われたようです。見たい車がなくなってしまうこともありますので、ぜひ早めに観光してみてください。


車の値段
DSCN6858 copy
それぞれの車には価格も表示されていました。ほとんどの場合、ものすごい額です。この写真の場合は販売はされていないものですが、1兆円以上の価値があるということですね。


少し斜めの館内
DSCN6851 copy
立体駐車場の一つの階を使っているため、館内は少し斜めになっています。


年代物の消防車
DSCN6849 copy
こちらは20世紀前半に使われていた消防車らしいですね。


ペプシカー
DSCN6848 copy
ペプシの車もありました。年代物の車には詳しくないので、こういった変わった車の方が目についてしまいます。


ギフトショップ
DSCN6861 copy
ギフトショップもあり、車関連のものを中心にラスベガスらしいお土産が充実していました。


ホテルの駐車場の5階
DSCN6863 copy
事前に知っていないと見つけられないと思います。新しいショッピング施設や観覧車があるThe LINQ内の、The LINQ ホテル アンド カジノ (The LINQ Hotel and Casino)のエレベーターで5階まで行きます。他の階は駐車場になっていて、立体駐車場の5階が全てオートコレクションの敷地ということですね。ロビーにはレストランやショップ、カジノなどがあり、その中を進んでエレベーターまで行きます。


クーポンの印刷
インターネット上で事前にクーポンを印刷しておけば、なんと無料で入ることができます。忘れずに持って行きましょう。


アクセス方法
ラスベガスの中心エリアから徒歩で行けます。


ベストシーズンや気候
年中観光できます。冬でも温暖ですが、夏場は暑いです。


治安について
周辺はホテル街やショッピング街になっていて、比較的安全です。


周辺の観光スポット
ストリップのホテル街にあり、The LINQ内


オートコレクションは年代物のクラシックカーや珍しい車などが展示されている、カーマニア必見のスポットでした。ホテルに泊まらなくても自由に入れますので、ラスベガスを観光したらぜひ行ってみてください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント