意外と簡単なニューヨークの地下鉄の乗り方

今回は観光地情報ではなく、ニューヨークの地下鉄の乗り方のポイントをまとめました。ニューヨークの地下鉄はむしろ日本よりシンプルなので、使いこなせると旅行中の移動がとても便利ですよ。


地下鉄マップ
NYC_Subway_map.gif
まず事前にこのような地下鉄のマップを手に入れておきましょう。インターネット上で見つけてもいいですが、駅構内のチケットブースやホテルのフロントなどに、大きいけど折り畳めて使いやすいものがあります。ニューヨークに行ったらまず泊まるホテルで、毎回新しいマップを手に入れています。


地下鉄の路線名
地下鉄の路線名は1,2,3,…という数字と、A,B,C,…というアルファベットになっています。日本のような○○線ではないので、似た名前に困惑することもなく、また覚えやすいですよね。


方面について
方面にはUptownやDowntownがあります。Uptownは北へ向かい、Downtownは南へ行きます。大部分の観光スポットはマンハッタンにあるため、それ以外についてはマンハッタンから見た方角を知っておけば問題ないでしょう。Brooklynは南東、Queensは北東、Bronxは北です。西側は川を挟んでニュージャージー州になるため、そちらへはニューヨーク地下鉄は走っていません。

注意点:路線によっては逆方面へのホームと内部では繋がっていない場合があるため、まずどちらの方面に行くか確認して地下へ降りましょう。


メトロカード
metro card
途中で改札を出ない限り、どれだけ乗っても一回$2.5です。回数券であるメトロカードならもう少しお得になり、なくなったらチャージ可能です。一週間や一ヶ月乗り放題のカードもあり、バスでも使えますよ。中には日本語も選択できる自動販売機もあります。

注意点:お釣りは6ドル以上出ません。


改札口
改札
全て自動改札で、改札口にカードをスライドさせて通ります。Goと出たら、回転バー押して通ります。出るときにカードは要らず、回転バーを押すだけです。


急行と普通
NYsubway.png
数字やアルファベットの路線番号の周りの形は丸のLocal(各駅停車)ですが、ダイヤ形もあります。ダイヤならExpress(急行)です。先程の路線図の駅が白丸なら急行も停車する駅、黒丸なら各駅停車のみの駅です。間違って行きすぎないようにしましょう。


市内での効率的な歩き方
manhattan.jpg
マンハッタンは碁盤の目のように道路が走っています。南北の道路は東から順番に1st Av(アベニュー)から12th Avになっていて、東西は南から順に1st St(ストリート)から始まっています(ただしそれ以外の道もあります)。そのため地下鉄を出たら交差点にある標識を見て、何番アベニューとストリートの交差点か調べれば、東西南北のどちらに向かえばよいか簡単にわかりますよ。


その他の注意点
ニューヨーク地下鉄は 24時間動いていて終電はありませんが、深夜の方が圧倒的に危険なので外出は避けましょう。またアメリカでは日本のように詰めて乗るようなことはしません(日本のラッシュ時の込み具合は世界的に見ても、ちょっとおもしろいぐらいです)。押してしまうときにはエクスキューズミーと言いましょう。


今回はニューヨークの地下鉄に関して重要なポイントをまとめました。ポイントをおさえて、楽しいニューヨーク旅行にしてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント