ウドバーハジーセンター 見どころ満点の国立航空宇宙博物館別館

ウドバーハジーセンターはアメリカ合衆国の首都ワシントンDC郊外にあり、ナショナルモールにあるスミソニアン博物館群の国立航空宇宙博物館別館です。ワシントンDCから西に40kmほど行ったバージニア州に位置し、国立航空宇宙博物館に入らないような大型航空機を主に展示しています。アクセスに少し不便ですが、見る価値ありの場所でした。


スティーブン F ウドバーハジーセンター
DSCN3893 copy
ウドバーハジーセンターは名前が覚えにくくて、発音が難しいですよね。未だによく名前を間違えます。正式名称はスティーブン F ウドバーハジーセンター(Steven F. Udvar-Hazy Center)です。


第二次世界大戦中に使われていた各国の戦闘機
DSCN3887 copy
子供たちにも人気があり、家族連れも多かったです。ゼロ戦や桜花のような日本の戦闘機や、広島へ原子爆弾を投下したことで知られるB-29エノラ・ゲイなどもあります。


スペースシャトル ディスカバリー
DSCN3890 copy
こちらが何回も宇宙へ行ったことで有名の、スペースシャトルのディスカバリーです。館内で一番の見どころでもあります。


数多くの飛行機や戦闘機
DSCN3886 copy
館内には所狭しと飛行機や戦闘機が飾られていて、大型機だけでも見るのに数時間ぐらいかかりました。小型機もしっかり見るなら、半日ほどゆっくり観光できるでしょう。


建物の外観
DSCN3884 copy
こちらはウドバーハジーセンターの外観です。近代的な建物で、不思議な形をしている部分もありますね。


アクセス方法
ワシントンDCから地下鉄とバスを乗り継いで行くか、車でアクセスします。


ベストシーズンや気候
一年中観光できます。


治安について
館内は安心できますが、市内の危険な雰囲気のするエリアには気をつけましょう。


周辺の観光スポット
ワシントンDCまで車で45分
シェナンドー国立公園の北側の入口まで車で1時間
フィラデルフィアまで車で3時間


ワシントンDC市内に博物館が集まっているスミソニアン博物館群に比べるとアクセスに不便ですが、スミソニアン博物館本館だけでは物足りず、もっと飛行機や戦闘機に興味がある方には見逃せないスポットです。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おひさしぶりです。

ここは、行ったことはないですが、私の記憶が違っていたら申し訳ないですが
映画「ナイトミュージアム2(日本名)」で出てきた場所ですか?

なんか、男のロマンを感じる場所ですねぇ^^

Re: No title

童心親父さん、ナイトミュージアムは見たことがないのですが、少し映像を見た限りでは舞台はスミソニアン博物館本館(http://ithacamani.blog.fc2.com/blog-entry-102.html)のようですね。もちろん一部こちらの別館でも撮影した可能性はありますが。

最初は行くつもりはなかったのですが、ここも見たいと誘われて一緒に行ってみたら、巨大な飛行機や戦闘機が並んでいて楽しかったですよ!本館に入らないような大きいものが集まっているという印象でした。