遠くからでも存在感あるグアダルーペ山脈を眺める

テキサス州エルパソからニューメキシコ州カールズバッドへ向かう途中に、遠くからでもよく見える特徴的な山を見かけたので紹介します。後で調べたところこの山はグアダルーペ山と呼ばれていて、標高 2667メートルありテキサス州の最高地点であることがわかりました。


特徴的な山
DSCN5599 copy
グアダルーペ山脈は国立公園に指定されていて、ハイキングやキャンプなどを楽しむことができます。かなり遠くからでも存在感のある山で、山の付近だけずっと雲に覆われていました。


遠くからでも見える山脈
DSCN5598 copy
周りには何もないため、数十km手前からでもしっかりと見えます。近そうに見えても実際は遠いため、高速道路を走っていても山の麓まで着くのに時間がかかりました。大昔は目印にも使われていたようです。


周辺の雰囲気
DSCN5594 copy
エルパソからカールズバッドまでは、ほとんど何もない平地を数時間走ります。そのため遠くの方に見えるグアダルーペ山脈を見つけたときは、とくに印象的でした。


アクセス方法
エルパソからレンタカーでアクセスできます。エルパソからグアダルーペ山脈へ向かうときには、不法入国者をチェックする検問があるため、パスポートを所持しましょう。このような検問は他の場所では見たことがなく、普段パスポートを持っていないため慌てました。


ベストシーズンや気候
年中見ることができます。


治安について
周辺の街は治安が悪いところも多いため、注意してください。とくにエルパソのすぐ南側の国境を越えたメキシコ側にあるチワワ州シウダーフアレスは、世界一危険な街と言われています。


周辺の観光スポット
カールズバッド洞窟群国立公園まで車で1時間
エルパソまで車で2時間
ロズウェルまで車で2時間半
ホワイトサンズ国定記念物まで車で3時間


カールズバッド洞窟群国立公園エルパソを観光したときに、気軽にドライブで通ることができるでしょう。山をきれいに眺められるビューポイントもありました。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント