樹氷がきれいな冬場のナイアガラ

世界三大瀑布の一つであるナイアガラの滝は、アメリカとカナダの国境にあります。ナイアガラの滝を観光するなら、夏場にカナダ側から見るのがおすすめですが、今回は全く正反対の冬場のアメリカ側からを紹介します。


冬場のナイアガラ
DSCN4024 copy-3
ナイアガラの滝は写真左側の華やかなカナダ側から見ると正面になるので、見やすいということもあり、アメリカから見る利点はほとんどありません。また滝を真下から眺める風の洞窟(Cave of the Winds)や、滝の中心まで船で行く霧の乙女号(Maid of the Mist)といったアトラクションが冬場にはないため、ほとんど必見ポイントはありません。今回は間違ってこのような最悪の条件下でナイアガラに行ってしまった方のために、どのような見どころが残っているか紹介しようと思います。(夏場のナイアガラについては、こちらを参考にしてください。)


滝がよく見えない
DSCN4006 copy-3
冬はアトラクションがないだけでなく、滝の水しぶきのために歩道が凍っているため、入れない箇所が多いです。そのため近くからほとんど見ることができないです。さらに夏に比べて冬は滝からの煙がすごく、全然滝が見えません。夜のライトアップは毎日ありますが、煙が虹色になっているだけでした。


極太の樹氷
DSCN4001 copy-3
滝を見に行ったものの、あきらめて滝以外のものを見るしかありません。というわけで滝以外のものに焦点を当てていきます。まず樹氷です。世界三大瀑布の一つということもあり、多くの樹木へ滝からものすごい量の水が吹きつけられています。ナイアガラの冬は寒く、春まで氷や雪は解けないことが多いです。


滝から吹き付けられた氷
DSCN4008 copy-3
滝から吹き付けられている水は、樹木だけでなくあらゆる場所に付いて凍結しています。冬場はコインを入れる場所も凍っているため、望遠鏡すら使うことができませんでした。


カナダの夜景
DSCN4021 copy-3
見るものがないことを自覚したら、川の対岸にあるカナダの夜景を楽しむしかありません。ナイアガラはカナダ側の方が観光客が多いため、きらびやかに発展しています。あと雪解け水が多いためか、滝まで向かう川の水量もすごかったです。


アクセス方法
ナイアガラ・フォールズ国際空港から、バスを使ってアクセスできます。


ベストシーズンや気候
冬場は霧の乙女号や風の洞窟のようなアトラクションがなく、見られるポイントが限定されてしまいます。したがって春から秋までに、観光することをおすすめします。


治安について
園内は安心です。


周辺の観光スポット
徒歩か車でカナダ側まで、レインボーブリッジを渡って行けます。


やっぱりナイアガラの滝は夏場に観光するべきだということがわかりましたね。これからもときどき今回のような、通常の観光情報では見られない観光地の裏側を紹介したいと思います。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

「間違ってこのような最悪の条件下でナイアガラに行ってしまった方のために」
の文言にツボりました!!!
ベストシーズンなどの紹介より、普段見ることに出来ない残念な感じが
たまりませんね~^-^*

自分もかつて、別の国ですが、オフシーズンの観光地に行き、
お店も何もかもしまっていたことがあり
共感してしまいました。

Re: No title

ぐでりんさん、楽しんでもらえてうれしいです。たしかにオフシーズンに行くと、予想以上にがっかりってことがありますよね。こういったいわゆる失敗談のようなものも、ときどき話していきたいと思っています!