巨大戦艦が丸ごと博物館のUSSミッドウェイ博物館

カリフォルニア州の南端にある街サンディエゴは全米で8番目の人口を有する都市であり、ロサンゼルスから車で2時間、電車で3時間の距離にあります。サンディエゴの湾沿いには複数の博物館が集まっていて、世界大戦で実際に使われた空母であるミッドウェイがそのまま博物館になったUSSミッドウェイ博物館もあります。


空母ミッドウェイ
DSCN8204 copy-3
全長300メートルあり、大きすぎて写真に入りませんでした。館内では梯子や狭い階段の登り降りを繰り返すので、歩きやすい服装で行った方がいいでしょう。


当時の雰囲気を再現
DSCN8213 copy-3
館内では当時のことを詳しく知ることができます。椅子に座っているのは人形ですが、当時の迫力ある雰囲気が伝わってきます。


豪華なダイニングルーム
DSCN8244 copy-3
当時の食事の風景がわかる食堂もありました。まるで豪華なレストランですね。


戦艦に教会
DSCN8243 copy-3
なんと戦艦の中には教会もありました。それ以外にも病院やシャワー室など、想像以上にたくさんの部屋があり、生活に必要なものが何でもある印象です。


アトラクション
DSCN8217 copy-3
ぐるぐる回ってパイロットを体感できるアトラクションがありました。


屋上の戦闘機
DSCN8227 copy-3
空母の屋上には、当時使用されていた本物の戦闘機が並んでいました。内部のものと合わせると100以上展示されているらしいです。中には展示されている戦闘機の操縦席に座ることもできるものもあります。


屋上からの景色
DSCN8229 copy-3
博物館は湾に固定されているため、空母の屋上からはサンディエゴに隣接する湾をきれいに眺められる場所です。遠くの方には市街地と湾を挟んで対岸にあるコロナドへ向かう、青い橋であるコロナド橋も見えます。


サンディエゴの市街地
DSCN8239 copy-3
屋上からはサンディエゴの市街地もすぐそばに見えます。


ツナハーバーパーク
DSCN8221 copy-3
すぐ南側には、湾沿いでのんびり散歩できるツナハーバーパークがあります。博物館のデッキからでも、ツナハーバーパークにある巨大な像を眺めることができます。


旗の意味
DSCN8240 copy-3
旗の絵は、一つ一つアルファベットや数字を表しているようです。読み方が書かれていました。


ギフトショップ
DSCN8222 copy-3
博物館である戦艦の中には、ギフトショップもありました。


博物館の周辺
DSCN8250 copy-3
すぐそばにはサンディエゴの湾をクルージングやホエールウォッチングをする船の発着地点がありました。徒歩で行ける範囲内に、サンディエゴ海事博物館もあります。サンディエゴの市街地からも近く、周辺を歩いて一日観光できるでしょう。


アクセス方法
サンディエゴのダウンタウンから徒歩でも行けます。電車を使ってもアクセスできます。


ベストシーズンや気候
サンディエゴは年中温暖です。


治安について
サンディエゴの治安は良好です。


周辺の観光スポット
ツナハーバーパークまで徒歩5分
シーポートビレッジまで徒歩10分
サンディエゴ市街地まで徒歩10分
サンディエゴ海事博物館まで徒歩10分
リトルイタリーまで徒歩20分
コロナド橋まで車で10分
サンディエゴ動物園まで車で20分
オールドタウンまで車で20分
カブリヨ国定公園まで車で30分
ラホヤまで車で45分
サンディエゴ動物園サファリパークまで車で45分
サンディエゴ・シーワールドまで電車とバスで50分


サンディエゴ観光では外せないUSSミッドウェイ博物館。ニューヨークにあるイントレピッド海上航空宇宙博物館にも入ったことがありますが、よく似た作りになっているため、どちらかに行って気に入った方はぜひ両方観光してみてください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

日本時間的にこんばんは。

流石アメリカン的な印象を受けました。
質的にも量的にも段違いですね。

Re: No title

弥太郎さん、はじめまして。ブログを一時的に閉じられたということで残念です。ブログを再開した際にはぜひご連絡くださいね!再開を楽しみにしています!

Re: No title

ichanさん、アメリカ時間的にこんにちは。内部は迷路のようになっていて、マップを見ながらでもどこを見たのかわからなくなるぐらい広かったですよ。

No title

空母・・・大きいですねぇ・・・

ガンダム好きのパオーンとしては色々想像してしまいます^^

Re: No title

パオーンさん、もしこの博物館ごと移動できたらおもしろそうですね!見終わったころには別の場所に着いているみたいな。それはそれで困りますけど。