セコイア国立公園のセコイア以外の見どころ

前回は地球上最大級の生命体である、ジャイアントセコイアについて紹介しました。今回も引き続きセコイア・キングスキャニオン国立公園についてですが、とくにセコイア国立公園樹木以外の見どころを中心にまとめたいと思います。


モロロック
DSCN7893 copy-s2
セコイア国立公園は巨大なセコイアに囲まれながら森林浴できるスポットなので、 セコイア以外の見どころは少ないかと思っていたのですが、いろいろありました。その中でまず必見なのはモロロックです。モロロックは写真のように山の頂上にある特徴的な形をした岩で、登れば周辺の景色を眺められます。写真では近く見えますが、実際にはモロロックから山道を車で30分以上降りた場所から撮ったものです。


モロロックからの眺め
DSCN7854 copy-s2
モロロックは駐車場から急な階段を15分ほど登って、てっぺんまで行けます。セコイア国立公園ではここからの眺めは必見で、カリフォルニア州シエラネバダ山脈が360度きれいに一望できます。


クレセントミドウ
DSCN7865 copy-s2
モロロックからさらに進むと、道路の終点にクレセントミドウ(Crescent Meadow)があります。ここには植物に覆われている三日月形の湿地があり、ここからたくさんのトレイルが始まっています。


クレセントミドウからのトレイル
DSCN7864 copy-s2
クレセントミドウ周辺は、ハイキングに適した場所です。看板によると、ここから歩いてマウントホイットニー(Mount Whitney)まで行けるようですね。マウントホイットニーとは、セコイア国立公園の東部にあるアメリカ48州の最高地点(4418メートル)の山のことです。ただしクレセントミドウからマウントホイットニーまで歩くと100kmもあります。


ジャイアントフォレスト博物館
DSCN7833 copy-s2
セコイア国立公園の中心付近には、ジャイアントフォレスト博物館があります。園内を散策する前に、ここでセコイアに生態について詳しく予習することができるでしょう。またここから数km南下すると、クリスタルケイブへ向かう道があります。ツアーに予約することで、セコイア国立公園内の鍾乳洞であるクリスタルケイブに入ることができます。


博物館のそばの景色
DSCN7841 copy-s2
ジャイアントフォレスト博物館の駐車場から少し歩くだけで、少し景色の良いポイントがありました。


トンネルロック
DSCN7897 copy-s2
セコイア国立公園を南に出て帰ろうとしたときに、トンネルロックを見つけました。下山するドライブを30分以上した後なので、ちょうどいい休憩場所になります。写真では観光客が岩をくぐったり、上に乗ったりしていますね。ここから先程の写真のモロロックを眺めることもできます。観光の地図などには載っていないポイントのはずです。


アクセス方法
サンフランシスコやロサンゼルスから車でアクセスできます。セコイア国立公園の園内にはガソリンスタンドがないので気をつけてください。キングスキャニオンか、キングスキャニオンへ向かう道沿いで補給しましょう。


ベストシーズンや気候
春から秋がおすすめです。冬期にはいくつかの道が閉鎖されています。


治安について
問題ないでしょう。熊などの野生動物に注意してください。


周辺の観光スポット
キングスキャニオン国立公園のすぐ南
ヨセミテ国立公園まで車で3時間半
サンフランシスコまで車で4時間
ロサンゼルスまで車で4時間
デスバレー国立公園まで車で6時間


巨大なセコイアで知られるセコイア国立公園には、森林以外の見どころもたくさんありました。観光前はただ単にでかい木を見るだけだと思っていたのですが、樹木以外もいろいろと楽しめましたよ。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント