セントラルパークの目の前にある巨大な自然史博物館

ニューヨークのマンハッタンにあるセントラルパークの西側には、動植物や鉱物のような自然科学に関係する数多くのコレクションを所蔵している科学博物館があります。


博物館の入口
DSCN3790 copy
こちらが入口付近しか写っていませんが、博物館の外観です。自然史博物館はセントラルパーク沿い、西側の中央付近にありました。入口はセントラルパーク側にあります。地下鉄を使ったアクセスがしやすい場所です。


化石コレクション
DSCN3796 copy
おすすめはやはり恐竜の化石コレクションです。ティラノサウルスやマンモスなどの巨大な骨格は、とくに見応えがあります。子供向けの展示も多く、家族連れで楽しめる博物館です。館内をすべて廻るには、3時間は必要です。


進化の過程
DSCN3797 copy
恐竜の進化についてもわかりやすく説明されていました。通路にある矢印に沿って順路を進めば、進化の過程をたどることができます。


世界各地の歴史物の展示
DSCN3794 copy
世界各地域の文化や歴史などの展示もありました。写真は当時のアラビアの風景を表したものだと思いますが、よく見ると魔法のじゅうたんが飛んでいます


すぐそばにあるセントラルパーク
DSCN3792 copy
自然史博物館から見て、セントラルパークを挟んでちょうど東側には、アメリカ内最大の美術館であるメトロポリタン美術館があります。自然史博物館を見終わったら、セントラルパークを横断してみるのもいいですね。写真はあいにくの天気でしたので、セントラルパーク内の散歩はあきらめました。


アクセス方法
セントラルパークの西端です。地下鉄を使って81 St - Museum of Natural History駅で降りれば、博物館のすぐ目の前までアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中観光できますが、ニューヨークの冬は雪も降り寒いです。


治安について
比較的良好ですが、スリなどには注意して下さい。


周辺の観光スポット
セントラルパークの目の前
タイムズスクエアまで地下鉄で10分
メトロポリタン美術館まで徒歩20分


セントラルパークのそばにある自然史博物館。メトロポリタン美術館やセントラルパーク動物園など、セントラルパークの周りにある観光地をまとめて行くといいですよ。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント