砂漠の動植物の全てが集められたアリゾナ・ソノラ砂漠博物館

アリゾナ州の南部に位置するツーソンの郊外には、砂漠に関するありとあらゆる動植物が集まっている博物館があります。アメリカで5,6番目の人口を有する大都市であるフェニックスから、車で2時間ほどの距離でもあります。


たくさんの動植物
DSCN5553 copy
アリゾナ・ソノラ砂漠博物館には、砂漠の動物が300種以上、植物が1300種あります。建物の外を主に歩きますので、博物館というより動植物園といった雰囲気です。


あらゆる種類のサボテン
DSCN5560 copy
サボテンだけで、こんなにいろんな種類があることがわかります。


砂漠に住むたくさんの動物たち
DSCN5569 copy
動物だけでも哺乳類や昆虫、魚類など、様々な種類を見ることが可能です。


イノシシ
DSCN5562 copy
イノシシが近寄ってきました。園内は広いため、一日中歩き回ってもいいほど、充実している場所です。


ブラックベア
DSCN5554 copy
ブラックベアは森林の中に住んでいるイメージでしたが、砂漠にもいるのでしょうか。


オオカミ
DSCN5556 copy
飛びかかってきそうな迫力ですね。


砂漠のネコ
DSCN5567 copy
ネコにそっくりですね。


鳥類もたくさん
DSCN5571 copy
哺乳類だけでも充実していましたが、鳥類のエリアもありました。


周辺の雰囲気
DSCN5539 copy
周辺にはサボテンしかありませんでした。サボテンが生い茂る丘の上に、博物館はぽつんと建っています。近くにはサボテン専門の国立公園であるサワロ国立公園があり、アリゾナ・ソノラ砂漠博物館で勉強してから行ってみるのもいいでしょう。


アクセス方法
ツーソンやフェニックスからレンタカーでアクセスします。


ベストシーズンや気候
年中観光できますが、夏の昼間は猛暑なので避けた方がよいです。秋から春の方が過ごしやすいです。


治安について
博物館内は安全ですが、最寄りのツーソンやフェニックスは治安の悪い都市です。夜間の外出を避けたり、街並みを見ながら危険なエリアに入らないように気をつけましょう。


周辺の観光スポット
サワロ国立公園まで車で10分
ツーソンまで車で30分
ピカッチョピーク州立公園まで車で1時間
カサグランデ遺跡国定公園まで車で1時間半
フェニックスまで車で2時間


砂漠の動植物の全てを学ぶことができるアリゾナ・ソノラ砂漠博物館。あまり知られていませんが博物館のあるアリゾナ州南部は、サボテンが集まる観光スポットが多いエリアです。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント