グレイシャー国立公園にあるたくさんの滝

ユネスコの世界遺産にも登録されているグレイシャー国立公園は、そのままの自然が残っている広大な公園です。園内には数多くのハイキングコースがあり、 そのいくつかは滝を通るコースになっています。今回はグレイシャー国立公園にある、歩いてすぐ行ける滝だけをまとめました。


バージニア滝
DSCN7386 copy-4
バージニア滝(Virginia Falls)は、グレイシャー国立公園の東端にあるセントメリー(St. Mary)にあります。片道3kmぐらいの比較的歩きやすいコースです。ちょうど雪解けのシーズンに行ったため、水量がすごかったです。


セントメリー滝
DSCN7376 copy-4
セントメリー滝(St. Mary Falls)は、バージニア滝へ向かうコースの中間地点にあります。


よく起きている山火事
DSCN7390 copy-4
グレイシャー国立公園やカナディアン・ロッキーの国立公園では、よく山火事が起きていて、1つの大きな山が丸ごと焼けてしまっている場所もいくつか見かけました。きれいな山並みなのに、残念ですね。


ランニングイーグル滝
DSCN7497 copy-4
公園の南部のトゥー・メディスン(Two Medicine)にあるランニングイーグル滝(Running Eagle Falls)。よく見るとワシの後ろ姿のような気もします。


滝まで向かう吊り橋
DSCN7495 copy-4
ランニングイーグル滝へ行く途中、気をつけないと川に落ちそうな吊り橋を渡りました。往復で1kmぐらいのすぐに行けるスポットです。


よく見えない滝
DSCN7503 copy-4
ランニングイーグル滝があるトゥー・メディスンには、Appistoki Fallsもありますが、よく見えませんでした。片道1kmぐらいで着けるため、期待していたら行ってみたら、見えなくてがっかりして戻りました。


アピクニ滝
DSCN7483 copy-4
公園の北東に位置するメニーグレイシャー(Many Glacier)と呼ばれるエリアはハイキングに人気の場所であり、ここにはアピクニ滝(apikuni falls)があります。片道1マイルと書いてありましたが、200メートルぐらい登る予想よりも大変なコースです。滝のそばまで行くためには、合計2kmぐらいはあったと思います。


雪解け水による滝
DSCN7419 copy-4
雪解けのシーズンなら、普段は見られないような滝もできています。写真のような雪解け水による滝もたくさんありますよ。


おまけのカナダにある滝
DSCN7341 copy-4
ウォータートンレイク国立公園はカナダにあり、グレイシャー国立公園のすぐ北側に隣接している公園です。ここにもキャメロン滝(Cameron Falls)という滝があり、道路からすぐ見ることができます。また今回は歩いてすぐ着けるものだけを紹介しましたが、長時間歩かないと着かないような滝も数多くあります。


アムトラックの駅
DSCN7512 copy-4
グレイシャー国立公園の南部には、アムトラック(長距離の電車)が通っています。東側にはEast Glacier Park Station、西側にはWest Glacier Stationがあり、シアトルやミネアポリスから1日がかりでアクセスすることもできます。


グレイシャーを通る電車
DSCN7431 copy-4
グレイシャー国立公園を通っている線路に列車が通ったので、写真を写してみました。アメリカの電車は遅いので、高速道路なら車の方が速いです。


アクセス方法
グレイシャー国立公園にはカルガリー(カナダ)からレンタカーでアクセスするのがベストです。シアトルやミネアポリスから電車で行くと、移動だけで一日かかります。


ベストシーズンや気候
6〜9月がベストシーズンです。夏以外は道路が通れなくなる場所が多くなります。


治安について
グリズリーやブラックベアなどの野生動物に注意してください。ハイキングコースによっては、ベアスプレーを携帯した方がいいです。熊に注意という看板があったらとくに気をつけましょう。


周辺の観光スポット
グレイシャー国立公園(東口)からウォータートンレイク国立公園(カナダ)まで車で1時間半
グレイシャー国立公園(東口)からヘッド・スマッシュト・イン・バッファロー・ジャンプ(カナダ)まで車で2時間
グレイシャー国立公園(東口)からカルガリー(カナダ)まで車で3時間半
グレイシャー国立公園(東口)から恐竜州立公園(カナダ)まで車で3時間半
グレイシャー国立公園(東口)からバンフ国立公園(カナダ)まで車で4時間半


グレイシャー国立公園では滝までを目安にハイキングするといいでしょう。滝まで行く途中で野生動物に遭遇したり、高山植物などが見られます。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント