秋になると突如現れるハロウィン専門店

今回は9月ごろになるとアメリカの街中に突然たくさん出現する、ハロウィングッズの専門店を紹介します。


ハロウィン専門店
DSCN0518 copy-H
毎年秋になるとスーパーマーケットに、様々なハロウィングッズが並びます。それとは別に街中の至る所に、ハロウィン専門店が現れます。これらのハロウィン専門店がある場所はハロウィンシーズン以外には空き家になっているか、別のお店になっているため、ハロウィンシーズンに急にお店が現れる印象です。


入口付近から並ぶアイテム
DSCN0519 copy-H
お店に入ると、入口から様々なホラーグッズが並んでいました。


広々とした店内
DSCN0525 copy-H
店内にはコスチュームからアイテムまで、あらゆるものが並んでいます。複数のお店を巡って、気に入った小物が見つかるまで探す人も多いです。どうしても見つからない場合や、お金を節約したい人は、自作コスチュームで参加する人も結構いました。


ホラー系から可愛いグッズまで
DSCN0520 copy-H
ガイコツやお墓のようなホラーグッズが多いですが、中には可愛いユウレイやカボチャなどもあります。


大人から子供まで
DSCN0521 copy-H
大人用から子供用まで、たくさんの衣装があります。アメリカの仮装はガチなので、中途半端な格好で参加すると逆に恥ずかしいですよ。


ハリーポッターのメガネ
DSCN0523 copy-H
ハリーポッターの衣装もありました。イギリスのロンドンにあるワーナーブラザーズスタジオにもハリーの丸メガネなどがお土産として売っていましたが、ハロウィン専門店でも一部なら見つけられますね。またアメリカ人は海外旅行の際に次のハロウィン用に衣装を買って帰る人もいます(例えば日本旅行の際にハロウィン用として袴を買って帰る、など)。


個性豊かなキャラクター
111029_225105 copy-H
人気のコスプレには、任天堂のマリオとルイージなどがあります。毎年複数のマリオを見かけます。あともちろん男装や女装も多いですね。ただ大半は日本人が知らないようなキャタクターばかりです。多くの人は毎回違うテーマで参加しているため、毎年コスチュームを考えて買い集める必要があります。


ハロウィンパーティー
DSCN0593 copy-H
パーティーでは音楽に合わせて踊ったり、ビアポン(ビールを入れたカップにピンポン玉を投げ入れるゲーム)やボブリングアップル(水に浮かべたリンゴを口だけで取るゲーム)など、シンプルですが衛生的にかなり不安なゲームを楽しみます。


秋にはアメリカのハロウィン専門店を見るだけでもおもしろいです。ハロウィンパーティーではゲームをしたり、お互いの衣装の説明をしたりすることで、話したことがなかった友達の友達とも仲良くなれます。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント