1000以上の小島が浮かぶサウザンドアイランド

サウザンドアイランドドレッシングの語源にもなっているサウザンドアイランド(サウザンド諸島)。アメリカのニューヨーク州とカナダのオンタリオ州の国境に位置し、2000近くの小さい島が浮かんでいます。各小島にはコテージが造られていたり、お城が建っていたりと様々で、クルーズツアーに参加したり、カヤッキングなどで緑豊かな自然を満喫できるスポットです。


サウザンドアイランドの景色
DSCN0464 copy-TI
高さ130メートルあるサウザンド・アイランズ・タワー(1000 Islands Tower)の頂上からの眺めです。展望台から360度の大自然を眺めることができ、アメリカとカナダの2国を見渡せる風景です。


サウザンド・アイランズ・タワー
DSCN0477 copy-TI
こちらがサウザンドアイランドを一望できる、サウザンド・アイランズ・タワーです。ねじのような形をしています。階段は使うことができず、エレベーターで頂上まで行きます。タワー自体はカナダ側にありますが、展望台への入場料はアメリカドルとカナダドルのどちらも使用できました。


ギフトショップ
DSCN0474 copy-TI
サウザンド・アイランズ・タワーの一階には、カナダらしいお土産が充実しているギフトショップがあります。国境にあるため、免税店となっています。


サウザンド・アイランズ・ブリッジ
DSCN0489 copy-TI
サウザンド・アイランズ・タワーの展望台からも良く見えますが、薄い緑色で印象的なサウザンド・アイランズ・ブリッジ(Thousand Islands Bridge)が架かっています。少し狭いですが、橋の歩道を歩くこともできます。


橋の上からの眺め
DSCN0485 copy-TI
サウザンド・アイランズ・ブリッジの上から、サウザンドアイランドを流れているセントローレンス川(St. Lawrence River)を近くで眺めることができます。ほとんどの島にはコテージがあり、川でクルージングをしている人もいました。


ボルト城
DSCN0501 copy-TI
ボルト城(Boldt Castle)はサウザンドアイランドのハート島(Heart Island)にある豪華なお城です。ボルト城まで向かうクルーズは、カナダのキングストンから出ています。ボルト城はアメリカ側にあるため、パスポートの提示が必要になります。


周辺のドライブ
DSCN0505 copy-TI
サウザンドアイランドにはコテージや、クルーズの発着地など、建物がありますが、少し離れるとアメリカ側とカナダ側のいずれも何もありません。平坦な森林や平原だけです。ただこのエリアはメープル街道と呼ばれ、秋には美しい紅葉が辺り一面に見られます。


アクセス方法
サウザンドアイランドへは、カナダのオタワやモントリオールから車でアクセスできます。クルーズはキングストンなどにある港から出航しています。アメリカとカナダを車で入国するサウザンドアイランド内の検問では、通常数台しか待っていないため待ち時間は数分しかかかりません。


ベストシーズンや気候
冬場は積雪も多いため、春から秋がベストです。とくに新緑の夏や、紅葉の秋がおすすめです。


治安について
アメリカ側とカナダ側、いずれもとくに問題ないでしょう。


周辺の観光スポット
メープル街道沿い
キングストン(カナダ)まで車で30分
オタワ(カナダ)まで車で1時間半
モントリオール(カナダ)まで車で2時間半
トロント(カナダ)まで車で3時間
ナイアガラの滝まで車で4時間


アメリカとカナダの国境にある、1000以上の島々からなるサウザンドアイランド。カナダのメープル街道沿いにあるため、カナダ東部(トロント、モントリオール、オタワ、ナイアガラなど)の観光のときに、移動の途中で立ち寄ることができるでしょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント