モニュメントバレーの赤茶色した砂岩タワー

モニュメントバレーはユタ州とアリゾナ州の境にあり、岩が記念碑のように並んでいる地殻変動などの自然の力によって作られたモニュメントです。映画やCM撮影でたびたび使われている風景で、アメリカの絶景スポットの一つです。今回は一つ一つの特徴的な岩を、もう少し詳しく紹介しようと思っています。


イーストミトン
DSCN3145-1 copy
この写真はモニュメントバレーで有名な3つの岩山の真ん中にある、イーストミトン(ライトミトン)です。たしかにミトン(親指だけ分かれた手袋)の形に似ていますね。


ウェストミトン
DSCN3147 copy
3つの岩山の左に位置している、ウェストミトン(レフトミトン)です。これもミトンの形をしていますが、向きが左右逆ですね。


メリックビュート
DSCN3148 copy
3つの岩山の右側のメリックビュート。3つの中でこれだけミトンの形ではないですね。園内をドライブしたときには、様々な角度から見られるとくに印象深い岩山です。


ビジターセンターからの眺め
DSCN3145-2 copy
最初に紹介した3つの岩山のまとめです。この有名な景色は、ビジターセンターから眺めることができます。ビジターセンターからの距離は、真ん中の岩山だけ左右の岩山までの距離の2倍ほどあります。少し砂利道を車で走ると景色が一気に変わったり、見えなかった様々な岩山が見えてきたりしますよ。


スリー・シスターズ
DSCN3152 copy
3つの細くて突き出している岩のタワーです。名前の由来は、3人のベールをかぶったシスターがいるように見えるためです。ビジターセンターから数十分、車で走った場所にあります。


エレファントビュート
DSCN3150 copy
エレファントビュートは、まるで像のような形をしている岩山です。もう少し進んでから見たら、像の顔のような部分が見えたかもしれません。


様々な岩山
DSCN3154 copy
車で砂利道を走ると、いろいろな形の岩山が見えてきます。通常の車でも走ることができますが、あまりにアップダウンが激しいので、とても不安です。現地ツアーに参加するか、ジープのような車で走るのがおすすめです。


園内のマップ
monument valley
地図の左上に位置しているビジターセンターから出発します。舗装されていない道なので、自然の雰囲気をそのまま味わうことができます。


アクセス方法
レンタカーを運転して廻る、ラスベガスからツアーに参加するなどの方法があります。グランドキャニオンや近くのアンテロープキャニオンなど、グランドサークルを廻るツアーに参加するとよいでしょう。


ベストシーズンや気候
年中観光できます。ただし砂漠地帯にあり、夜は冷え込むので、防寒には注意してください。


治安について
問題はないと思います。


周辺の観光スポット
メキシカンハットまで車で30分
グースネックス州立公園まで車で40分
アンテロープキャニオンまで車で2時間


アメリカ西部劇などの映画ではおなじみのモニュメントバレーにある代表的な岩山を、一つ一つ紹介しました。夕陽に染まる景色は絶景です。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント