先住民の遺跡が残っている国立公園まとめ

中南米と比べて北米には遺跡が少ないですが、アメリカ合衆国内にあるインディアンの遺跡を紹介します。


[遺跡がメインの観光地]
まずユネスコの世界遺産に登録されていて、遺跡が中心となっている場所を4ヶ所紹介します。

メサ・ヴェルデ国立公園
DSCN3201 copy-iseki
メサ・ヴェルデ国立公園は、コロラド州南西部にあるコーテズの街の近郊にある山地に位置しています。プエブロインディアンであるアナサジ族の遺跡であり、断崖をくりぬいて作られた集落遺跡群です。現在までに100以上の遺跡が発見されています。写真は園内で3番目に大きいスプルース・ツリー・ハウスです。

[周辺の観光地]
フォーコーナーズまで車で1時間
モニュメントバレーまで車で2時間半
アーチーズ国立公園まで車で2時間半
チャコ文化国立歴史公園まで車で3時間
キャニオン・デ・シェイ国定公園まで車で3時間


チャコ文化国立歴史公園
DSCN5811 copy-iseki
ニューメキシコ州内の標高2000メートルあるチャコキャニオンに位置するチャコ文化国立歴史公園。西暦1000年前後のプエブロ文化の遺跡が集まっているエリアであり、全部で2000ヶ所以上の遺跡が見つかっています。チャコ文化国立歴史公園の多くの遺跡は、建物の内部へ自由に入ることができます。写真はとくに大きいプエブロ・ボニートと呼ばれる遺跡です。

[周辺の観光地]
アルバカーキまで車で3時間
フォーコーナーズまで車で3時間
サンタフェまで車で3時間半
メサ・ヴェルデ国立公園まで車で3時間半
化石の森国立公園まで車で4時間
キャニオン・デ・シェイ国定公園まで車で4時間


タオス・プエブロ
DSCN5700 copy-iseki
現在でも先住民の子孫が暮らしているため、遺跡と言っていいのかわかりませんが、タオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)は1000年以上に渡って継続して定住している集落です。部族の人々によるショップがあり、アンティークやパンを買うことができます。部族ならではの方法で焼いたパンを入れてくれた袋が、普通のウォルマート(スーパーマーケット)の袋だったので、少しがっかりしました。

[周辺の観光地]
サンタフェまで車で1時間半
アルバカーキまで車で2時間半


カホキア・マウンド州立史跡
DSCN5429 copy-iseki
カホキア・マウンド州立史跡セントルイス郊外にある、イリノイ州コリンズビルに位置しています。ミシシッピ文化期にインディアンが築いた大遺跡ですが、現在では100基ほどの丘があるだけです。写真は史跡内で最大のモンクス=マウンドで、底面積はエジプトのピラミッドやメキシコのテオティワカンの太陽のピラミッドよりも大きいことがわかっています。

[周辺の観光地]
セントルイスまで車で15分
メンフィスまで車で4時間
シカゴまで車で4時間半
ナッシュビルまで車で4時間半


[遺跡が残っている観光地]
次に遺跡がメインではないものの、遺跡が園内に残っている場所3ヶ所を紹介します。


化石の森国立公園
DSCN6005 copy-iseki
ペトリファイド・フォレスト(化石の森国立公園)はアリゾナ州北東部にあり、カラフルな地層や色彩豊かな世界最大級の珪化木が残っている国立公園です。ここにはインディアンによって木の化石を用いて作られた建物であるアゲート・ハウスや、インディアンの住居だった小さな遺跡があります。ただしアゲート・ハウスは1930年代に再建されています。

[周辺の観光地]
メテオクレーターまで車で1時間半
キャニオン・デ・シェイ国定公園まで車で2時間
セドナまで車で2時間半
グランドキャニオンまで車で3時間
モニュメントバレーまで車で3時間
チャコ文化国立歴史公園まで車で4時間


キャニオン・デ・シェイ国定公園
DSCN5911 copy-iseki
東西に垂直の断崖絶壁が40キロ程続いている渓谷であるキャニオン・デ・シェイ国定公園は、アリゾナ州のナバホ族の居留地にある聖地とされている場所です。その断崖絶壁の下にはホワイトハウスと呼ばれる、インディアンの遺跡があります。渓谷の高低差は約300メートルなので、歩いて2時間程度でホワイトハウスまで往復することが可能です。

[周辺の観光地]
モニュメントバレーまで車で1時間半
化石の森国立公園まで車で2時間
アンテロープキャニオンまで車で2時間半
メサ・ヴェルデ国立公園まで車で3時間
グランドキャニオンまで車で4時間
チャコ文化国立歴史公園まで車で4時間


バンデリア国定公園
DSCN5734 copy-iseki
ニューメキシコ州のサンタフェ近郊に位置するバンデリア国定公園は、山間部の森が生い茂っている渓谷です。断崖絶壁の崖下には、崖をくりぬいて作られた横穴をインディアンが利用した横穴式住居の遺跡があります。

[周辺の観光地]
サンタフェまで車で1時間
タオス・プエブロまで車で2時間
アルバカーキまで車で2時間
チャコ文化国立歴史公園まで車で4時間


世界遺産にもなっている遺跡4ヶ所と、インディアンの住居が一部残っている観光スポットを紹介しました。まとめてみるとアメリカの遺跡の多くは、メキシコに隣接しているニューメキシコ州かその周辺に集まっていることがわかります。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アメリカはこういうものをもっとアピールしてほしいですよね、
彼らが亡ぼした罪悪感があるのでしょうか??

Re: No title

hippoponさん、どうなんでしょう?多分彼らは過去にそれほど興味がないだけだと思います。遺跡はもちろんですが、自然遺産もあまりアピールされていないように感じます。良いものを持っているので、もっと観光名所としてアピールして欲しいですね。