豊富な化石コーナーが見どころのロサンゼルス自然史博物館

カリフォルニア州ロサンゼルスにある自然史博物館は、ダウンタウン周辺に位置する3階建ての博物館です。アメリカやロサンゼルスの歴史、アメリカやアフリカの哺乳類、鉱物や化石などを主に展示しています。


ロサンゼルスの自然史博物館
DSCN8125 copy-nh
アメリカの自然史博物館といえばどこも似ていますが、ロサンゼルスのものはとくに化石コーナーが充実していること特徴だと思います。あとロサンゼルスの歴史も詳しく説明されていました。


特別展示のプテラノドン
DSCN8120 copy-nh
Pterosaurとは日本語で言うプテラノドンです。ちょうど訪れたときは、特別展示としてプテラノドンを行っていました。


プテラノドンのように飛ぶ
DSCN8124 copy-nh
子供が遊べるエリアもありました。両手を動かして、映像のプテラノドンを動かします。そして空を飛びながら、餌を捕まえます。失敗するとプテラノドンが湖にはまってしまいます。


恐竜の化石
DSCN8132 copy-nh
恐竜やマンモス以外にも、三葉虫などの様々な化石が展示されています。


巨大動物の骨格標本
DSCN8135 copy-nh
アメリカバイソンですね。主にアメリカに生息する巨大な動物の標本も迫力がありました。


世界の鳥類
DSCN8137 copy-nh
世界中の鳥類も展示されていました。


鉱物や宝石のコーナー
DSCN8128 copy-nh
化石や動物だけでなく、鉱物や宝石も大きな部屋にずらりと並んでいました。


ロサンゼルスの歴史
DSCN8131 copy-nh
動物達の歴史だけでなく、カリフォルニアやロサンゼルスの歴史についてもありました。


クジラの骨
DSCN8143 copy-nh
ギフトショップの裏には、巨大なクジラの骨が展示されていました。こんなに大きいのに見逃しやすいのでお忘れなく。


自然史博物館の外観
DSCN8118 copy-nh
こちらが自然史博物館の入口です。建物正面には公園がありました。


すぐ隣のサイエンスセンター
DSCN8136 copy-nh
自然史博物館のすぐ隣には、スペースシャトル・エンデバーが展示されているカリフォルニア・サイエンス・センターがあります。自然史博物館の館内からでもサイエンスセンターの建物が見えました。サイエンスセンターへはもっと以前に行ったことがあるのですが、写真が見つからないので紹介できないのが残念です。


アクセス方法
ロサンゼルスの中心地付近にあるため、バスや車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中観光できます。


治安について
ロサンゼルスのダウンタウンは、治安の悪い場所が多いです。街並みを見ながら、あやしい雰囲気の場所に入ってしまったら、すぐに引き返しましょう。


周辺の観光スポット
カリフォルニアサイエンスセンターの隣
南カリフォルニア大学まで徒歩5分
カリフォルニア・アフリカン・アメリカン美術館まで徒歩5分
LAライブまでバスで20分
リトルトーキョーまで車で20分
コリアタウンまで車で20分


ロサンゼルス自然史博物館はロサンゼルスの中心地から近く、お隣のカリフォルニアサイエンスセンターとまとめて観光できる場所です。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント