アメリカから国境越えドライブ

レンタカーを使ったドライブはアメリカ旅行の醍醐味ですが、国境を越えて周辺国まで足を運んでみるのもいいですよ。アメリカ周辺国をドライブするときの注意点などをまとめました。


メキシコ
DSCN2931 copy-D
写真はトゥルム遺跡で撮ったものです。

メキシコではカンクンなどのきれいなビーチや、ユカタン半島に点在するマヤ文明の遺跡、幻想的な泉のセノーテなどが観光の中心になります。ビーチ、遺跡、泉はいずれも無数にあり、複数の場所で楽しむと良いでしょう。また街中には屋台が並んでいて、タコスやブリトー、ナチョスのようなメキシカンフードも安上がりで楽しむことができます。

[道路状況]
速度はkm/hです。基本的にほとんどの道が舗装されていました。ただ道に大きな穴が空いているときがあるので、注意して運転する必要があります。街中には速度を制限するためトペ(大きな突起)があり、中にはトペの標識がない場所もあるため注意が必要です。また街中だけでなく、ハイウェイでも人の飛び出しが多いです。家畜(豚、牛、ニワトリなど)が放し飼いになっていて、家畜だけでなく馬や野良犬がよく飛び出してきます。

[公用語]
スペイン語です。観光地でも英語を話せる人はあまりいません。簡単なスペイン語だけは、少なくとも勉強しておいた方が良いです。標識ももちろんスペイン語ですが、アメリカとよく似ているため、形だけでも十分予想できるでしょう。

[治安]
メキシコの治安は悪いイメージがありますが、アメリカ国境付近にあるチワワ州や首都のメキシコシティのような一部のエリアだけで、例えばカンクンがあるユカタン半島は同じ国とは思えないほど平和でした。

[気候]
メキシコ観光で人気のあるカンクンやその周辺のユカタン半島は、ジャングルになっていて、年中蒸し暑いです。ビーチでは日焼け止め、ジャングルでは虫除けスプレーが必須です。秋はハリケーンに注意してください。
DSCN0615 copy-D
写真はカンクンの屋台で買ったナチョスです。


グアテマラ
DSCN1528 copy-D
写真はティカル国立公園で撮ったものです。

グアテマラはアメリカとは接していませんが、メキシコのすぐ南側に位置する国です。カフェにあるコーヒー豆の種類と治安の悪いことで有名ですが、メキシコと同様に危険なのは首都のグアテマラシティなどの地域だけで、例えば北部のペテン州の治安は良好です。ペテン州の湖にあるフローレスやそこからアクセスが容易なティカル国立公園は、安心して観光できる場所でした。フローレスの湖に浮かぶフローレス島は観光客がとくに集まっている場所で、きれいな街並みを楽しむことができます。

[公用語]
スペイン語です。英語を話せる人は少ないです。標識はもちろんスペイン語ですが、標識自体少ないです。

[道路状況]
速度はkm/hです。基本的にメキシコと同じですが、舗装されていない道が少し多かったです。街中の速度制限のトペ、村人や動物の飛び出しが多いため、注意が必要です。野良犬が道路で寝転がっていることもあります。

[治安]
グアテマラの治安は悪いです。メキシコ国境付近や首都のグアテマラシティは、できる限り避けた方が良いです。ただしペテン州のフローレスやティカル国立公園などの治安は、同じ国とは思えないほど良好です。

[気候]
ペテン州はジャングルになっているため、蒸し暑いです。日焼け止めや虫除けスプレーが必要です。
DSCN1647 copy-D
写真はペテン州フローレスで撮ったものです。


ベリーズ
DSCN2201 copy-D
写真はカリブ海のグレートブルーホールで撮ったものです。

グアテマラから見て東側に位置し、カリブ海に面しているベリーズ。2014年に日本人もビザが要らなくなったこともあり、近年多くの観光客を集めている国です。カリブ海に浮かぶ楽園キーカーカー島や、海に空いた巨大な真っ青な穴であるグレートブルーホールがあり、いずれもベリーズシティからアクセスできます。ちなみにベリーズシティはベリーズ最大の都市ですが、首都ではありません。

[公用語]
公用語は英語ですが、母国語が英語の人は少ないです。

[道路状況]
速度はアメリカと同じマイルです。ハイウェイや街中の道以外は、舗装されていない場合が多いです。場所によっては車よりも馬車の方が多いところもありました。

[治安]
ベリーズの治安は良好です。ただし観光の中心となるベリーズシティは、ベリーズ国内ではあまり治安が良くない地域です。国の治安だけで安心する人が多いようですが、地域別の治安を考える方が重要だと思います。

[気候]
カリブ海で泳ぐなら日焼け止めが必須です。秋はハリケーンに注意してください。
DSCN2302 copy-D
写真はベリーズ動物園で撮ったものです。


カナダ
DSCN7017 copy-D
写真はカナディアンロッキーのモレーン湖で撮ったものです。

最後にアメリカの北に位置するカナダについてです。カナダの都市はバンクーバーやトロント、モントリオールのように、アメリカの国境付近にあるため、アメリカから国境を越えることでまとめて二カ国観光しやすいです。そのまま米ドルの使用が可能で、アメリカ以上に大自然を満喫できる国です。

[公用語]
英語とフランス語です。道路標識は、英語とフランス語が並列して書かれています。ただしモントリオールではフランス語しか書かれていません。観光は英語だけで十分でしょう。

[道路状況]
速度はkm/hですが、基本的にはドライブはアメリカと同じ印象です。道はきれいに舗装されていて、標識もアメリカとよく似ています。冬場は雪が降る地域が多いです。

[治安]
カナダの治安は良好です。山岳エリアでは熊などの野生動物が多いので気をつけてください。

[気候]
ほとんどの地域の冬場は寒いです。夏か秋の観光がおすすめです。
DSCN0308 copy-D
写真はモントリオールのノートルダム聖堂で撮ったものです。


ドライブのまとめ
周辺国やアジアやヨーロッパと比較して改めて思いましたが、アメリカかカナダが最もドライブしやすいです。その理由としてまず高校生以下の未成年は主にスクールバスで移動するため、人の飛び出しが極端に少ないです。また一部の観光地を除けば、自転車に乗っている人はほとんどいません。さらにほとんどの道は広々としていて、舗装も常にしっかりされていました。アメリカやカナダでの運転に慣れると、周辺国だけでなく日本の道路状況では恐くて運転できないですね。


アメリカから周辺国まで国境を越えてドライブするのも楽しいですよ。島国の日本では経験できないですよね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント