ハムスターの餌じゃないヒマワリの種

アメリカのコンビニエンスストアのお菓子コーナーに片隅に、よくヒマワリの種を見かけます。もちろん人間用です。


複数の種類がある
ヒマワリの種1
アメリカでヒマワリの種は栄養価が高く、健康的で安価なおやつです。多くのコンビニエンスストアで見つけることができます。うす塩やペッパーなど、味付けなどでいくつか種類がありますね。


各国のヒマワリの種
ヒマワリの種2
メジャーリーガーも試合中に食べているらしいですよ。ちなみにアメリカ以外の多くの国では、ヒマワリの種は鳥の餌のようですね。


アメリカの一般的なおやつであるヒマワリの種。手が汚れないため、スポーツやドライブ中などに親しまれています。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは

ずーっと気になってました!野球選手がよくモゴモゴしてて、ペッペッとやってるのは、タネの皮なのでしょうか?ああいう風に、誰でもひまわりの種を食べる時は、みんなペッペッしてるのでしょうか?

No title

子供の頃に、友人が「ヒマワリの種って食べられるのよ」と言って
食べた記憶があります。「殻をむくんだって」と言われ、かじっても
剥けず美味しくない印象が残っています。
…でも、「炒って」「殻をむいて」「味つけする」なんて、銀杏みたい
ですよね。パンプキンシードも美味しいので、ヒマワリの種も美味しい
かも…と思いました。

Re: こんにちは

びーさん、野球選手のはひまわりの種の可能性が高いですね。アメリカ人でも地域などによって大きく違うので、これまで友達がひまわりの種を外で出しているのを見たことはないです。道路で見かける何かをペッペッしている人は、もしかしたらひまわりの種かもしれませんが。

Re: No title

薬屋の嫁さん、あまり人間が食べるようなものじゃないですよね。アメリカ以外では小動物の餌ですし。