フィリピンから進出したファーストフード店ジョリビー

ジョリビー(Jollibee)とはフィリピン発祥のファーストフードチェーン店で、アメリカを含む世界数カ国へ進出しています。ハンバーガーやチキンだけでなく、スパゲッティやライスが主なセットメニューとなっています。


ジョリビーとは
DSCN6628 copy-J
蜂のようなマスコットが印象的で、一度見たら忘れません。マニラのようなフィリピンの都市部には数百メートルごとにジョリビーがあり、しかもどこも賑わっていました。フィリピンでは子供から大人まで、幅広く親しまれているファーストフード店です。


ジョリビーのメニュー
DSCN6629 copy-J
ライスとスパゲッティに、フライドチキンやデザートがついていて、お子様ランチをファーストフードにしたような印象でした。甘い味付けで中毒性のあり、癖になる日本人も多いです。


アメリカ内のジョリビー
DSCN7050 copy-J
アメリカでもジョリビーを見かけました。アメリカのマクドナルドにはあの不気味なドナルド人形(本名はロナルド・マクドナルドRonald McDonald)がどこにもいませんので、お店の入口にいるマスコットキャラクターは新鮮です。


アメリカにもあるチョーキング
DSCN7048 copy-J
またフィリピンではジョリビー以外にも、チョーキング(Chowking)という中華ファーストフードチェーン店が目に入りました。ジョリビーとチョーキングがあるために、世界のファーストフード業界のトップであるマクドナルドが、フィリピンでは一位になれません。写真のようにアメリカでも、ジョリビーの隣にチョーキングを見かけました。


アメリカに進出したジョリビー
DSCN7051 copy-J
アメリカにはまだジョリビーがあまりありませんが、もし見かけたらアジアンなファーストフードチェーンであるジョリビーを選ぶのもいいかもしれません。


フィリピンで大人気のファーストフードチェーン店ジョリビーとチョーキング。日本国内に現れる日も近いかもしれませんね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント