日本以外世界共通!?止まれの道路標識

世界から取り残されてしまった日本の道路標識。止まれの道路標識(ストップサイン)に注目してみます。


ストップサインの国際標準
stop.png
ほとんどの国で止まれの標識は八角形で赤色が使われていて、これが国際標準とされています。例えば海外の免許を所得する試験で「八角形で赤色の標識は何か?」と書かれていることもあるため、標識の文字が読めても「八角形で赤色=ストップ」という認識を持っている必要があります。実際に文字が書かれていない八角形で赤色の標識もありますので、普段から標識を文字だけで認識するのは危険かもしれません。よく見れば八角形だとわかりますが、普通あまり注目しないため、円だと思っている方も多いです。


それではこれから様々な国に行ったときに撮った、「止まれの標識」を載せていきます。せっかくなのでどの国のものか予想してみてください。ただしほとんどひっかけ問題です。

第1問目
DSCN8726 copy-stop
こちらが英語で書かれている止まれの標識です。何気なく見ていると円だと思ってしまいますが、よく見ると八角形ですね。アメリカだけでなく、スペインではどの都市でもスペイン語ではなく、英語でストップと書かれていました。よって写真はスペインで撮ったものです。

答え:スペイン


第2問目
DSCN6106 copy-stop
アルファベットで書かれているため、ヨーロッパかと思うかもしれませんが、実は東南アジアの国です。マレーシアの街中では、マレー語のアルファベット表記が使われています。

答え:マレーシア


第3問目
DSCN0280 copy-stop
これはフランス語の止まれの標識です。つまりフランス語でストップという意味ですね。カナダの公用語は英語とフランス語なので、標識は英語とフランス語が並列して書かれています。ただしモントリオールは例外で、フランス語しか書かれていませんでした。よって写真はフランスではなく、カナダのモントリオールで撮影したものです。

答え:カナダ


第4問目
DSCN7456 copy-stop
今度はアラビア語です。アラビア語を使用している国は多いので、アラビア語の挨拶だけでも覚えておくと便利かもしれません。写真は日本人観光客にとくに人気があるモロッコです。

答え:モロッコ


第5問目
DSCN5085 copy-stop
これはひっかけ問題ではなくそのままです。アンコールワットでおなじみの、カンボジアで写したものです。カンボジアなどの東南アジア諸国は、欧米諸国と比べると宿泊費や食費が格安で旅行できるのがいいですね。

答え:カンボジア


第6問目
DSCN0857 copy-stop
スペイン語で書かれているストップサインです。スペインは英語でしたが、メキシコではスペイン語で書かれていました。あとメキシコではどれも交差点より手前に標識が置いてあるため、どこに止まればいいのかちょっと迷います。

答え:メキシコ


第7問目
止まれ
これが最終問題です。もちろんわかりますよね。日本だけ逆三角形の標識を使っています。海外からの旅行者は、日本の止まれの標識の意味を勘違いすると思います。

答え:日本


逆三角形の標識
Yield.png
日本の止まれの標識を勘違いする理由として、アメリカなどの国では逆三角形の標識は「Yield」です。初めて見たときYieldって何と思って辞書を引いたのですが、「産出する、収益が出る、降伏する、収穫高」などの関係ない意味ばかり出てきて、道路で何か産み出しているのかと混乱しました。一言で言うと「Yield=ゆずれ」です。横断歩道なら歩行者をゆずる、交差点なら他の車が優先ということになります。つまりゆずる相手がいなければ、止まることなく進んでOKです。


日本以外のほとんどの国では、赤色八角形で文字の書かれたストップサインを使っていました。海外旅行のときに文字が読めなくても、とくに重要なストップだけは誰でも認識できるようになっています。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうなんですね、知りませんでした。一つ賢くなったような、ありがとうございます(笑)

Re: No title

にゃおぐらふぁー(今日の猫さんぽ)さん、しかも日本の標識は2020年の東京オリンピックに向けて、全て取り替えることが検討されているらしいですよ。

No title

標識は、国ごとに違う物だと思っていました。
以前テレビで、日本の地図標識は海外の方にはわかりにくい…と
放送していましたが、いさかさんの今回の記事を見てオリンピックの
時までに標識が変える動きがあるのが納得できました。
…標識が変わったら、海外の方はわかりやすくなって日本人が
わからなくなるかも!?(そんな事はないとは思いますが…)

Re: No title

薬屋の嫁さん、もし本当に標識を変えることになったら、新しい標識は日本人には慣れるまで違和感がありますよね。

他の国へ行ったときに標識が同じだったおかげで、文字が読めなくても理解できて良かったです。歩行中などでも、標識の意味がわかると安心感がありました。

No title

標識が同じだから、字が読めなくても意味がわかるというのは良いですね!
そう考えると、オリンピックに向けて標識を変えようとするのは仕方がないのかな
と思えます。…私が海外に行ったら、言葉も文字も習慣もわからないので不安
だらけになるのは間違えないですから(^^;)

Re: No title

薬屋の嫁さん、それにもし英語が併用されていても国ごとに英語の表現は少し違うため、記号が統一されることには大きな意味があると思います。