ハーフドームをあらゆる場所から眺める

カリフォルニア州中央部にあるヨセミテ国立公園は、ユネスコの世界遺産に登録されている広大な自然公園です。ハーフドームとはヨセミテ渓谷の東にあり、ヨセミテ国立公園のシンボルにもなっている、まるで縦に半球を割ったような形の巨大な花崗岩です。今回はこのハーフドームを眺められる様々なポイントを紹介します。


グレイシャーポイントから
DSCN7656 copy-1
写真の中心に位置する巨大な半球の岩山がハーフドームです。グレイシャーポイントは標高2200メートルあり、標高2700メートルのハーフドームだけでなく、ヨセミテ滝やエル・キャピタンといった、ヨセミテ国立公園の主要なスポットをきれいに眺められる大人気の場所です。グレイシャーポイントの真下にあるヨセミテビレッジから、車で30分ほど山を登ります。ただし冬期は道路が封鎖されているため、夏場の必見スポットになっています。


ウォッシュバーンポイントから
DSCN7639 copy-1
ウォッシュバーンポイントは、終点のグレイシャーポイントまで行く途中にあります。ウォッシュバーンポイントからでもハーフドームや、写真の右側に写っているバーナル滝やネバダ滝がきれいに見られるため、先にここで見てしまうとグレイシャーポイントでの感動を少し奪うような気がします。ただしウォッシュバーンポイントからでは、グレイシャーポイントから見えるヨセミテ滝やエル・キャピタンは見えません。


センチネルドームから
DSCN7668 copy-1
センチネルドームへは、グレイシャーポイントから片道1時間ほどの登山で行けます。標高2500メートルほどあるため、グレイシャーポイントよりも高いです。センチネルドームはグレイシャーポイントなどがある山では最も高い場所なので、360度絶景が見られるおすすめの場所です。グレイシャーポイントからでは、センチネルドームと比べて標高が低く180度ほどの眺めしか見られないため、少しの登山だけでより良い景色が楽しめることになります。


トンネル・ビューから
DSCN7633 copy-1
道路などの人工物が一切見えず、ヨセミテ渓谷が一望できる人気の写真スポットであるトンネル・ビュー。ハーフドームは写真中央の、とても遠くの方に小さく見えています。ヨセミテ国立公園の入口付近から車で数分登った場所にある、気軽に訪れることができるポイントです。通常のアクセス方法ではトンネルを通る手前にトンネル・ビューがあることになりますが、南の41号線からアクセスした場合、またはグレイシャーポイントからの帰り道ではトンネルを抜けたら急に渓谷が広がる景色を目の当たりにすることになります。


ヨセミテバレーから
DSCN1393 copy-1
公園の入口からヨセミテビレッジまで向かっていると、ハーフドームを下からきれいに眺められるポイントがあります。とくに名前は付いていなかったと思いますが、森から抜けると正面にハーフドームが現れるため、すぐにわかると思います。


ミラーレイクから
DSCN1402 copy-1
ハーフドームの垂直な岩壁のすぐ下に、ミラーレイクは位置しています。ミラーレイクまで行くハイキングコースの途中で、ハーフドームの平たい岩壁を眺めることができます。ただし近くてあまりにまっすぐなので、あまり大きさを把握できない印象でした。


オルムステッドポイントから
DSCN7729 copy-1
最後に少しマイナーだけど、おすすめのポイントを紹介します。オルムステッドポイントは、ヨセミテ国立公園の北側を走っているタイオガ・ロード沿いにあります。ヨセミテビレッジからタイオガ・ロードを車で1時間ほど走った場所にあり、少し遠いですがハーフドームをグレイシャーポイントとは反対向きで眺められます。


アクセス方法
サンフランシスコから車で行けます。ツアーに参加することも可能です。また園内には各スポットへ向かうシャトルバスが走っています。


ベストシーズンや気候
春から秋まで、とくに夏場がベストです。観光は年中できますが、冬期はグレイシャーポイントなどの観光できる場所へアクセスできません。


治安について
問題ないでしょう。森林の中を通るトレイル沿いに、野生の熊が出ることもあります。


周辺の観光スポット
キングスキャニオン国立公園まで車で3時間半
セコイア国立公園まで車で3時間半
サンフランシスコまで車で4時間
ロサンゼルスまで車で5時間半
デスバレー国立公園まで車で6時間



ヨセミテ国立公園のシンボルであるハーフドーム。ぜひ渓谷の景色とともに、様々なポイントから眺めてみてください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント