FC2ブログ

アルバカーキ発のインディアンの足跡巡り

ニューメキシコ州はアメリカ内でも、とくにインディアンの遺跡が複数残っているエリアです。アルバカーキはニューメキシコ州最大の都市であり、ここから複数の遺跡を巡るツアーが多数出ています。


アルバカーキ周辺
DSCN5673のコピー
遺跡はアルバカーキの周り数百km以内に点在しています。アルバカーキから数十km離れると、果てしなく何もない荒野が広がっているので、一通り準備を整えてから出発しましょう。


それではアルバカーキから近いものから順に紹介していきます。


バンデリア国定公園
DSCN5724のコピー
バンデリア国定公園には、断崖絶壁の崖下にある横穴を利用した住居(横穴式住居)が残っています。バンデリア国定公園は山間部に位置し、木々が生い茂る渓谷となっています。

アルバカーキから車で2時間の距離


タオス・プエブロ
DSCN5691のコピー
1000年以上に渡って継続して定住し、現在でも先住民の子孫が暮らしているタオス・プエブロ(プエブロ・デ・タオス)。インディアンの足取りを追うためには、必見のスポットです。建物内にはここに暮らしている部族の人々によるお店があります。

アルバカーキから車で2時間半の距離


チャコ文化国立歴史公園
DSCN5809のコピー
ニューメキシコ州にあるチャコ文化国立歴史公園は、西暦1000年前後のプエブロ文化の遺跡が多く集るエリアです。標高2000メートルあるチャコキャニオンに位置し、氷点下39度から摂氏39度まで気温が変化する厳しい自然環境の渓谷です。2000ヶ所以上の遺跡が、このエリアで現在までに見つかっています。

アルバカーキから車で3時間の距離


化石の森国立公園
DSCN6002のコピー
ニューメキシコ州のすぐ西側にあるアリゾナ州にも、インディアンの遺跡があります。世界最大級の木の化石が多数残るペトリファイド・フォレスト(化石の森国立公園)には、写真のような珪化木を使った建築物のアゲート・ハウス(1930年代に再建)や、当時暮らしていたインディアンの住居があります。

アルバカーキから車で3時間の距離


キャニオン・デ・シェイ国定公園
DSCN5917のコピー
同様にアリゾナ州にあるキャニオン・デ・シェイ国定公園はナバホ族の聖地とされているエリアにあり、垂直の断崖絶壁が約40キロ続く渓谷です。その断崖絶壁の下にある遺跡はホワイトハウスと呼ばれていて、崖下まで歩いて片道1時間で行くことが可能です。残念ながら写真では、建造物はちょうど崖下の木に隠れてしまっています。

アルバカーキから車で4時間の距離


メサ・ヴェルデ国立公園
DSCN3210のコピー
ニューメキシコ州の北側のコロラド州にある遺跡も見逃せません。プエブロインディアンのアナサジ族の遺跡であるメサ・ヴェルデ国立公園は、岩壁をくりぬいて作った集落遺跡群です。集落跡は100以上あり、遠くから眺める以外に、レンジャーによる集落を目の前で眺めるツアーもあります。

アルバカーキから車で4時間の距離


ペトログリフ国立史跡
DSCN5778のコピー
アルバカーキ周辺を紹介してきましたが、実はアルバカーキ市内にもインディアンの遺産があります。ペトログリフ国立史跡(ペトログリフナショナルモニュメント)にはインディアンが描いた2万以上の岩絵が残っていて、絵を眺めながら気軽にトレイルを散歩することが可能です。アルバカーキには治安の悪い地区もありますが、このトレイルはときには小動物が現れたり平和でした。

アルバカーキ


アクセス方法
アルバカーキから車かツアーで行くのがいいでしょう。


ベストシーズンや気候
春から秋にかけておすすめです。冬期には雪が降ることもあります。


治安について
アルバカーキの治安は悪いです。雰囲気の良くない地域や夜間の外出を避けましょう。


周辺の観光スポット
バンデリア国定公園、タオス・プエブロ、チャコ文化国立歴史公園などにはニューメキシコ州を巡るツアーに参加して行くことができます。


複数のインディアンの遺跡が集まるニューメキシコ州。州の最大の都市であるアルバカーキを中心にして観光できるでしょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

にゃおぐらふぁー(今日の猫さんぽ)さん、来年もどうぞよろしくお願いいたします。よいお年をお迎えください!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

よっちママさん、よいお年をお迎えください!どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

No title

あけましておめでとうございます。

いつも僕たち二人が大好きだったアメリカの風景!
とても楽しく拝見させて頂いております。

妻と二人で訪れるはずであったであろう場所に
思いを馳せながら拝見致しております。

アルバカーキ!
子供のころから心に染みついている地名です。
前回もこれを書きましたね(笑)

これからも妻と二人で行った気持ちになり
アメリカの風景を楽しみたいと思っています。

今年もよろしくお願い致します。

Re: 謹賀新年

しろしろⅡさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Re: No title

孝ちゃんのパパさん、あけましておめでとうございます。楽しんでもらえて光栄です。今年もまだ様々なスポットを紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。