fc2ブログ

アンカレッジ空港にあるたくさんの剥製

アラスカ州アンカレッジにある国際空港は、アンカレッジ中心地の約10キロ南西に位置しています。空港には野生動物の剥製がたくさん飾ってあります。


ハブ空港
DSCF0343 copy
アンカレッジ空港は、貨物の積み替えや乗客の乗り換えの拠点になるハブ空港にもなっています。


剥製がお出迎え
DSCF0344 copy
アラスカの玄関口なので、空港内にはグリズリーのほか、ムースやヘラジカのような、たくさんの野生生物の剥製が置かれています。


空港内
DSCF0332 copy
空港自体はそれほど大きくはありません。乗り継ぎで各地に向かう場合も多いので、アラスカらしい雰囲気を少しだけ味わえます。


正式名称
DSCF0339 copy
アンカレッジ空港の正式な名前は、テッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港です。


大自然
DSCF0331 copy
アンカレッジ空港の周辺には、大自然が広がっています。


アクセス方法
アンカレッジ市街地から40番のバスを使って、20分でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
夏場がおすすめです。


治安について
問題ないでしょう。


周辺の観光スポット
トニー・ノウルズ・コースタル・トレイルまで車で5分
アンカレジ歴史芸術博物館までバスで30分
タウン スクエアパークまでバスで30分
レゾリューションパークまでバスで30分


アラスカ観光の出発地となるアンカレッジ空港。アラスカにあるハブ空港でもあり、乗り換えの際にアラスカらしい雰囲気を少しだけ楽しめます。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント