大きさを錯覚するほど広大な渓谷 グランドキャニオン

グランドキャニオン国立公園は、数億年という歳月をかけ川の浸食によって形成された大渓谷です。今回は世界遺産グランドキャニオンについて紹介します。


グランドキャニオンのスケール
130428_161840 copy
グランドキャニオンは、アリゾナ州にある国立公園です。写真から想像できませんが、山の下の平地のような場所まで1000メートルぐらい高低差があります。そして写真では溝になっているコロラド川がある、最深部まで2000メートルあります。


複数の絶景ポイント
130428_182449 copy
園内には絶景ポイントがたくさんあります。ヤバパイポイントやマーサポイント、ヤキポイントは必見です。また夕焼けに染まる渓谷も、見逃せないですね。


トレイルを歩いてみよう
130429_090926 copy
下まで降りるトレイルがあります。通常平地のような場所まで片道4時間ほどかかります。平地まで降りると、360度渓谷を見渡すことができますよ。ようやくコロラド川がしっかりと見えて、川の音も聞こえてきます。ただし写っているコロラド川まで降りるためには、さらに通常片道4時間以上かかります。近そうに見えてかなり距離がありますね。ミュールに乗って降りるツアーもありますよ。ミュールにもこのトレイルは大変なので、何度も休憩を取ります。


アクセス方法
ラスベガスやフェニックスから車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
春か秋がベストです。昼間は暑く、夜は冷えます。


治安について
とくに問題ないでしょう。


周辺の観光スポット
セドナまで車で2時間
アンテロープキャニオンまで車で2時間半
モニュメントバレーまで車で3時間
ラスベガスまで車で4時間
グランドキャニオンのサウススリムとノースリムの移動は車で4時間


写真ではなく、実際に自分の目で見てみないと、壮大さが全く分からないのがグランドキャニオンの魅力です。スケールの大きさに魅了されること間違いありません。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あけましておめでとうございます

今年も昨年同様、懐かしい景色をお願いします^^

今回のグランドキャニオンは、出張で行った際に
休みを利用して小型ジェットで遊覧しました。

少しせり出したデッキのような場所で写真撮影をした記憶があります。


今年もよろしくお願いします。

Re: No title

童心親父さん、あけましておめでとうございます!グランドキャニオンは実際に行くとすばらしいですよね。写真ではどうしても小さく見えてしまうため、内容は最小限にしました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。