ヘミングウェイの家と6本指の猫

今回はアメリカ本土最南端にある街、キーウェストの観光スポットを紹介します。この街には「老人と海」などの作品で有名な小説家ヘミングウェイの家があり、彼の飼っていた6本指の猫の子孫がいます。


ヘミングウェイの家
DSCN2041 copy
こちらがヘミングウェイの家です。


家の内部
DSCN2011 copy
家の中にも入ることができます。おそらくヘミングウェイの代表作「老人と海」の絵ですね。


6本指の猫の絵
DSCN2013 copy
ヘミングウェイが飼っていた6本指の猫の絵です。


6本指の猫
DSCN2007 copy
ヘミングウェイの家の中や外の至る所にたくさんの猫がいます。全部で50匹ぐらいいて、その半分が6本指を持っているようです。多分6本指だと思います。


6本指の猫
DSCN2035 copy
通常は手前の大きい指が4本だったと思うので、この猫は大きい指が5本ですね。なので多分合計6本だと思います。


アクセス方法
キーウェストの空港、またはマイアミから車でアクセスすることができます。


ベストシーズンや気候
年中暖かいです。夏は暑くてハリケーンの心配もあるので、秋から春が最適です。


治安について
街中が観光地になっていて、安全です。


周辺の観光スポット
サザンモスト・ポイントまで徒歩10分
キーウェスト水族館まで徒歩15分
セブンマイルブリッジまで車で1時間
マイアミまで車で3時間半


キーウェスト観光ではヘミングウェイの家だけでなく、最南端の場所サザンモスト・ポイントや、絶景ポイントであるセブンマイルブリッジなど、たくさんの見どころが集まっています。ぜひまとめて観光したいですね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

アメリカ旅行、アドバイスをお願いいたします。

Re: No title

みちおさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

何か疑問点があれば、質問してくださいね!アメリカ内のほとんどの有名な観光スポットに行ったので、多分答えられると思います。