虹が架かるイエローストーンの滝

イエローストーン国立公園について、これまで温泉動物たちを紹介してきました。今回は滝や渓谷があるエリアです。


イエローストーンの滝
DSCN4670 copy
イエローストーンのキャニオンと呼ばれるエリアにはロウアー滝とアッパー滝、そしてタワー・ルーズベルトにはタワー滝があります。渓谷を眺めながら、滝も楽しめます。写真の虹が架かっている滝が、ロウアー滝です。


ロウアー滝
DSCN4686 copy
イエローストーンの東側にあるキャニオンに、複数の滝が集まっています。このロウアー滝がイエローストーン内の滝では最も大きく、落差100メートルぐらいあります。写真は少し遠くから眺めたものですね。


アッパー滝
DSCN4681 copy
ロウアー滝のすぐそばにあるアッパー滝です。アッパー滝ほど大きくないですね。


ギブソン滝
DSCN4652 copy
他の滝とは違いこちらのギブソン滝は、イエローストーンの西側にあるノリスとマディソンという地区の間にあります。25メートルぐらいです。


たくさんの滝
DSCN4637 copy
それ以外にも大小たくさんの滝があります。これはどの滝だったか忘れてしまいました。


アクセス方法
車を使って、自分で観光するのがベストです。


ベストシーズンや気候
冬期は道が閉鎖されているため、夏季のみ観光できます。とくに6月から9月がベストです。


治安について
比較的安全です。アメリカバイソンなどの動物が、道路に出てくるため、気をつけましょう。


周辺の観光スポット
グランドティトン国立公園まで車で1時間半


今回はイエローストーンの滝や渓谷を紹介しました。イエローストーンにはまだまだ見どころがあるため、残ったエリアも今後紹介したいと思います。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント