先住民の不思議な岩絵がいっぱいのペトログリフ国立史跡

ペトログリフ国立史跡(ペトログリフナショナルモニュメント)は、インディアンが残した2万以上の岩絵が残っている場所です。ニューメキシコ州アルバカーキにあり、気軽にトレイルを散歩しながら絵を眺めることができます。


DSCN5778 copy
トレイルを歩きながら、先住民の岩絵を自由に見ることができます。


DSCN5772 copy
場所によっては岩に所狭しと描かれています。探してみましょう。


DSCN5776 copy
鳥の絵でしょうか?


DSCN5773 copy
とくに柵などもないため、簡単に触れそうです。


DSCN5779 copy
あまりに管理がされていないため、近所の子供の落書きではないかと思ってしまいます。


DSCN5769 copy
アルバカーキは治安の悪い都市で有名ですが、トレイルの周辺は景色が良く、のんびり散歩することができますよ。


アクセス方法
車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめますが、夏は暑く冬は寒いため、春や秋が一番いいです。


治安について
公園内など観光エリアは安全ですが、アルバカーキの街中には治安の悪い地区もあります。危険なエリアには絶対に入らないように気をつけましょう。


周辺の観光スポット
サンタフェまで車で1時間
チャコ文化国立歴史公園まで車で3時間


アルバカーキは普通の都市で観光地というわけではありませんが、サンタフェなどの周辺の街を観光したときに、少し思い出してみてください。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント