大都会ニューヨークにある巨大な美術館 メトロポリタン美術館

今回はニューヨークのマンハッタンに位置する世界最大級の美術館である、メトロポリタン美術館の建物内の雰囲気だけを簡単に紹介します。メトロポリタン美術館は、フランスのルーブル美術館やイギリスの大英博物館と並び、世界五大美術館(博物館)の一つに数えられています。


met-map.png
こちらが美術館のマップです。仕切られているのは部屋で、色はセクションです。それぞれの部屋にたくさんの作品が展示されていて、多い場合は所狭しと置かれています。ちなみにこれは1階だけのマップで、2階と3階もあります。


DSCN3861 copy
1つの部屋にこのようにぎっしりと作品が並んでいます。


DSCN3862 copy
あまりに広いため、ざっと見るだけで半日はかかります。


DSCN3859 copy
足が疲れるので、何回か休憩が必要でした。


DSCN3863 copy
じっくり見る場合、ほぼ一日かかります。滞在日数がある場合には、途中まで見てから次の日にまた来ても良いかもしれません。


DSCN3860 copy
アメリカ、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、エジプト、ローマなど、数多くのセクションに分かれています。好きなセクションに時間をかけましょう。


DSCN3873 copy
作品数の多さに驚きました。ほとんどの作品は、写真で撮ることができますよ。


DSCN3871 copy
余談ですが、メトロポリタン美術館は「みんなのうた」で人形アニメが展開する日本の童謡でも有名ですよね。


DSCN3876 copy
全部見るのをあきらめるのも勇気ですよ。


DSCN3878 copy
こちらが美術館の外観です。見終わったときには夜になっていました。


アクセス方法
セントラル・パークの東端で、5番街に面しています。地下鉄を使ってアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中観光できますが、冬は雪も降り寒いです。


治安について
比較的良好ですが、スリなどには注意して下さい。


周辺の観光スポット
セントラル・パークの目の前


メトロポリタン美術館はあまりに広いので、気合いを入れてから入りましょう。そして常にマップを確認しながら、どの順番で見るか考えておいた方がいいですね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント