カモメに食料を狙われるシアトル

シアトルの湾沿いでは、カモメたちに食べ物をあげられる場所があります。
今回はそれだけの内容です。


DSCN1244 copy
写真の女性のように、自由に食料をあげることができます。アメリカでも基本的には野生の動物に食べ物をあげてはいけないので、少し珍しい場所とも言えます。


DSCN1236 copy
まずIvar’sというお店で、お昼ご飯を調達します。このポテトがカモメたちの餌になります。鳥なのでチキンの方は多分食べないでしょう。もちろんお腹が空いていたら、自分で食べた方が良いですね。


DSCN1243 copy
食べ物を狙うカモメに囲まれています。油断して食べ物をテーブルに置いてしまうと、一気にカモメが集まって、全て食べられてしまいますよ。


DSCN1242 copy
屋根の上にもたくさんいますね。


DSCN1245 copy
写真の男性もカモメにうまく餌を与えています。


DSCN1248 copy
これがカモメの顔写真です。明らかに狙っている顔ですね。この鳥自体はアメリカ内のあらゆる場所で見かけますよ。


アクセス方法
シアトルの湾沿いにあり、電車などでアクセスできます。


ベストシーズンや気候
カモメがいればいつでも楽しめます。写真は冬のものですが、たくさんいました。


治安について
治安は比較的良いです。


周辺の観光スポット
シアトル水族館まで徒歩5分
スターバックス1号店まで徒歩10分


シアトルの湾沿いにある隠れおすすめスポットでした。ぜひシアトル観光のついでに立ち寄ってみてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント