まるで世界一周した気分になるラスベガスのホテル

ラスベガスはカジノで有名ですが、ホテルも独特でおもしろいですよ。それぞれ違ったテーマを持ったホテルが並んでいて、街を歩くだけでホテルに泊まらなくてもアトラクションを楽しめます。今回はその中のいくつかを紹介したいと思います。


ニューヨーク ニューヨーク
DSCN3490 copy
この写真はエンパイアステートビルディングや自由の女神像の小さいレプリカがある、ラスベガスにある小さいニューヨークです。ホテルの周りには、ジェットコースターもなぜか走っています。また「ニューヨーク ニューヨーク ラスベガス」というお土産にぴったりのグッズが売っていますよ。


パリス
DSCN3482 copy
ラスベガスにはパリのエッフェル塔の半分の大きさのレプリカもあります。凱旋門も隣にありました。展望台からはラスベガスの夜景を一望できます。ちなみにこれもホテルです(笑)


ヴェネチアン
DSCN3465 copy
イタリアのヴェネチアのような内部になっているホテルです。ホテルの前にはゴンドラがあって、敷地内に続いている水路で周遊できます。ヴェネチア観光に来たような気にさせてくれます。写真はホテルの内部のもので、だれでも自由に入れます


ルクソール
DSCN3497 copy
ピラミッドとスフィンクスが特徴のホテルです。ピラミッドから上部へ強い光が出ているので、遠くからでも場所がすぐわかりました。ピラミッド内の部屋は、天井が斜めになっているらしいですよ。


ミラージュ
DSCN3469 copy
南国をイメージしたホテルです。1時間おきに、火山が噴火するようなショーを無料で見ることができます。写真では多くの観光客が、ショーを道端から見ているところです。


ホテル内にあるカジノについて
カジノはラスベガスのほとんどのホテルにありますので、ホテルを予約するときにカジノがあるホテルを選びましょう。カジノ付きホテルでも、ホテル代は安いですよ。カジノでは1セント(約1円)から賭けられます。


アクセス方法
大部分のホテルは、ラスベガスの中心地であるストリップの、ラスベガス・ブールバード沿いに集まっています。


ベストシーズンや気候
ラスベガスはアメリカ本土の中で、最も気温が高い地域と言えます。5月と11月に行ったことがありますが、どちらも半袖でいいぐらい暑かったです。ただし夜は少し冷え込むので注意が必要です。


治安について
観光エリアなら夜でも安心して歩けます。一つ道を進むと急に暗くなって人通りが少なくなることがありますので、そういう場所では少し気をつけてください。明るい観光エリアのみ、廻ると良いでしょう。


周辺の観光スポット
アトラクションを行っているほとんどのホテルまで徒歩で行ける範囲内


ほかにもギリシャ神殿のようなシーザースパレス、遊園地のようなサーカス・サーカス、さらにラスベガスのシンボル的な存在で噴水ショーが必見のベラージオなど、たくさんの独特なテーマを持ったホテルがラスベガスにはありました。実際に泊まらなくても、自由にホテル内部の雰囲気を味わったり、道端からショーを楽しんだりできるので、気軽な観光スポットとしておすすめです。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

アメリカいいですね~
どうしてもハワイばっかり行ってしまうんですが・・・
来年は2度目のラスベガスに行きたいな~なんて考えてます。
イロイロ教えください。

Re: はじめまして

みちおさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

ラスベガスはこれまでに2度行ったのですが、ぜひまた行きたいと思っています。以前別の所でラスベガスの記事を書いていたので、調べて知っていることも多いです。ぜひ何でも聞いてくださいね!

またラスベガス市内にはいろいろ観光スポットがありますが、周りにもグランドキャニオンをはじめグランドサークルと呼ばれる大自然の観光地が集まっているので、数日かけて廻るのがおすすめですよ。