マウナケア山で夕陽や星空を眺めよう

マウナケア山は、ハワイ諸島にある標高4200メートルの火山です。頂上付近にはマウナケア天文台があり、世界中でもとくに天体観測に適した場所の一つと言われています。


観光客と隣のマウナロア山
DSCN6695 copy
マウナケア山は、夕陽を眺めるスポットとして人気があります。展望台のそばにある丘は、夕陽を眺める観光者でいっぱいです。雲がずいぶんと低く見えました。遠くに見えるのがマウナロア山です。マウナケアとマウナロア、名前が紛らわしいですね。


マウナケア山からの夕陽
DSCN6703 copy
マウナケア山から眺める夕陽です。


展望台から見るマウナケア山
DSCN6696 copy
展望台のそばの丘から見たマウナケア山です。展望台があるのはマウナケア山の頂上ではなく、4WDの車ならもう少し上まで登れます。


マウナケア天文台
DSCN6708 copy
夕陽を見終えた後は天体観測です。日本の国立天文台が設置している、すばる望遠鏡もあります。ここで夜空を見ようと、望遠鏡には行列ができていました。肉眼でも普段見えないような小さい星までくっきり見えましたよ。


マウナロア山から見たマウナケア山
DSCN6749 copy
近くにはマウナロア山があり、車で登ることでマウナケア山を眺めることができます。マウナロア山の入り口は、マウナケア山の入り口とほとんど同じ場所です。どちらも標高4000メートル以上あり、富士山よりも高いですね。


アクセス方法
ヒロから車でアクセスするか、天体観測ツアーに参加して行くことができます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。マウナケア山は標高が高く、ビーチの付近と比べて寒いです。とくに日が沈むと急に寒くなるため、防寒の準備をしっかりしておきましょう。


治安について
問題ないと思います。マウナケア山から降りた道路は、時間帯によっては道路沿いの看板も見えないほどのものすごい霧が発生します。運転にあまり自身がない場合は、ツアーに参加した方が安全です。


周辺の観光スポット
マウナロア山の入り口の隣
ヒロまで車で1時間半
ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)まで車で2時間半


標高4000メートル以上あるハワイ島のマウナケア山について紹介しました。ぜひここで夕陽や星空を眺めてみてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント