標高4000メートルとは思えないほど平たいマウナロア山

マウナロア山はマウナケア山と同様に、ハワイ諸島にある標高4200メートルある火山です。前回はマウナケア山を紹介しましたので、引き続きお隣のマウナロア山の説明をしたいと思います。


飛行機から見たマウナロア山
DSCN6558 copy2
ホノルルのあるオアフ島から火山のあるハワイ島まで向かう飛行機から見た写真です。左側がやや高いマウナケア山、右側がマウナロア山です。どちらも標高4000メートルを越えているため、雲の上からもしっかり見えています。


マウナロア山を登る道路
DSCN6732 copy2
マウナロア山の入り口付近から眺めると、あまりに平らなので、もうほとんど頂上なのではと思ってしまいます。しかし道はかなりアップダウンが激しいです。1車線しかないため、対向車に気をつけてください。


平らなマウナロア山
DSCN6734 copy2
途中から本当に登っているのか、不安になりました。道沿いの黒い岩は、火山が固まった跡です。山は道以外、辺り一面真っ黒でした。


マウナロア山から見たマウナケア山
DSCN6739 copy2
車で30分以上走ると、マウナロア山の展望台に到着しました。ここから隣のマウナケア山がきれいに眺められます。もうほとんど頂上のように思えましたが、マウナロア山の頂上より数百メートル低いです。片道10kmほどのトレイルを歩いて、頂上まで登ることもできます。


マウナケア山から見たマウナロア山
DSCN6701 copy2
これは逆に、マウナケア山から見たマウナロア山です。平たい黒い山ですね。マウナロア山を眺めるなら、マウナケア山に登るのがよいと思います。


お土産にぴったりのマウナロア
DSCN6573 copy2
おまけですが、ハワイにはマウナロアというマカダミアナッツが売っています。スーパーマーケットにたくさん並んでいました。お土産にちょうど良さそうですね。マウナケアはないのでしょうか?


アクセス方法
ヒロから車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。マウナロア山は標高が高く、ヒロなどの街と比較して寒いです。しっかり防寒の準備をしておきましょう。


治安について
問題ないと思います。マウナロア山自体は平らですが、道路はアップダウンが激しいです。運転には充分に気をつけてください。


周辺の観光スポット
マウナケア山の入り口の隣
ヒロまで車で1時間半
ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)まで車で2時間半


前回と今回の2回で、ハワイ島を代表する2つの大きな火山、マウナロアマウナケアを紹介しました。マウナケアと比べるとマウナロアは火山の跡で黒く、4000メートルとは思えないほど平らな山でしたよ。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント