未だに煙が立ち登っているキラウエア火山

キラウエア火山は、ハワイ諸島にある活火山です。周辺はハワイ火山国立公園に指定されていて、ユネスコの世界遺産にも登録されています。


キラウエア火山からの煙
DSCN6581 copy
キラウエア火山の火口からは、常に煙が上がっています。2008年以降は、近くを通る道が閉鎖されたようです。ハワイ火山国立公園についての説明や展示がある、トーマスA. ジャガー博物館の外から眺めることができますよ。また館内には火山に関する説明や展示があります。すぐ見終えることができる、こじんまりとした博物館です。


周辺の至る場所から煙
DSCN6587 copy
大きな火口からだけではなく、周辺の至る所から煙が登っていました。


少し遠くからの眺め
DSCN6594 copy
キラウエア火山の周りにはトレイルがあり、歩いてゆっくり観光するのもいいですね。


サーストン溶岩洞
DSCN6597 copy
園内には溶岩によって形成された洞窟もあり、見逃せません。歩いて5分ぐらいの洞窟でした。内部は明るいため、溶岩洞をしっかりと観察できます。また洞窟の周りには、熱帯雨林が広がっていました。


クレーターズ・ロード
DSCN6606 copy
またハワイ火山国立公園にはチェーン・オブ・クレーターズ・ロードと呼ばれる、たくさんの火山のクレーターがある道があります。これはまた別の機会に詳しく紹介するつもりです。


アクセス方法
ハワイ島の街であるヒロから車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。


治安について
問題ないと思います。公園内にはガソリンスタンドやレストランなどがほとんどありません。注意してください。


周辺の観光スポット
プナルウ・ビーチ・パークまで車で40分
ヒロまで車で1時間
マウナケア山マウナロア山の入り口まで車で1時間半


ハワイ島にある有名な火山、キラウエア火山についてでした。ハワイ島の観光のメインとも言えますね。チェーン・オブ・クレーターズ・ロードについては、また後日説明したいと思います。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント