ハワイでカメハメハ大王の像を探そう

ハワイのカメハメハ大王像がある場所を紹介していきます。


カメハメハ大王について
DSCN6456 copy
カメハメハ大王(カメハメハ1世)は、1810年にハワイ王国を建国して初代国王となった人物です。「カ・メハメハ」は、ハワイの言葉で「孤独な人」や「静かな人」を意味します。


ホノルルのカメハメハ大王像
DSCN6454 copy
一番アクセスしやすく有名なものは、ホノルルにある像です。サウス・キング・ストリート沿いにあり、ホノルルのホテル街からも行きやすいです。


ヒロのカメハメハ大王像
DSCN6717 copy
もしハワイ島にも旅行したら、ヒロにあるカメハメハ大王像も見てみましょう。ヒロの北側の湾から近い、カメハメハ・アベニュー沿いにあります。北向きに作られているため、写真を撮るときはいつも逆光になってしまいます。


カパアウのカメハメハ大王像
DSCN6755 copy
また逆光ですが、ハワイ島の北端にあるカパアウという小さな村にもあります。ハワイ島を一周する予定なら、ついでに探してみるのもいいですね。


カメハメハ大王像の背中
DSCN6758 copy
背中からだとはっきり写ります。ハワイにある像は、写真でうまく撮るのがちょっと難しいですね。


観光スポットの目印
kame.png
カメハメハ大王像以外にも、ハワイの観光スポットがある場所には、カメハメハ大王の看板があります。観光地を探しているときに見つけやすいですね。


アクセス方法
ホノルルのカメハメハ大王像は、市バスや車などでアクセスしやすいです。
ハワイ島のカメハメハ大王像は、車でアクセスできます。


ベストシーズンや気候
年中楽しめます。


治安について
安全だと思います。


周辺の観光スポット
ホノルルのカメハメハ大王像:
イオラニ・パレスのすぐそば
アロハタワーまで徒歩10分
ヒロのカメハメハ大王像:
ワイロア・リバー州立公園のすぐそば
レインボー滝まで車で10分
ハワイ火山国立公園まで車で1時間半
カパアウのカメハメハ大王像:
ハプナ・ビーチ州立公園まで車で30分
ワイピオ渓谷まで車で30分


ハワイに行ったら日本の童謡でも有名なカメハメハ大王の像を、ぜひ探してみてくださいね。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント