荒々しい岩山が続くバッドランズ国立公園

バッドランズ国立公園はサウスダコタ州ラピッドシティの東に位置し、大平原の中にある荒々しい岩山地帯です。プレーリードッグやプロングホーンのような野生動物も、たくさん生息しています。


荒々しい岩山
DSCN4171 copy
ほとんど生き物が生息できないような岩山が連なっています。ビューポイントがたくさんあるので、代表的なものを中心に見ていくといいでしょう。


不思議な色の山
DSCN4204 copy
変わった色の山もあります。バッドランズでは、化石も発見されているようです。化石の道と呼ばれる、ワニやカメなどの化石を見られる歩道もありますよ。


鋭く尖った岩山
DSCN4212 copy
尖った岩山です。時間帯や太陽の向きでも、雰囲気が変わります。


草原地帯
DSCN4188 copy
中には果てしない草原地帯もあります。


プレーリードッグ
DSCN4194 copy
草原地帯のそばには、たくさんの野生のプレーリードッグが住み着いているエリアもありました。


プロングホーン
DSCN4173 copy
シカかと思いましたが、プロングホーンだと思います。道路に現れるので、運転には注意です。


アクセス方法
レンタカーを使って、自分で観光すると良いでしょう。


ベストシーズンや気候
冬は寒く、春から秋がベストです。


治安について
比較的安全です。よく道路に動物が出てくるので、気をつけましょう。


周辺の観光スポット
ラピッドシティまで車で1時間
マウント・ラシュモアまで車で1時間半
クレイジー・ホース記念碑まで車で1時間半
ウインドケーブ国立公園まで車で2時間
カスター州立公園まで車で2時間
デビルズタワーまで車で2時間半


生き物が住めないような荒々しい岩山地帯と、その中の草原に住む野生動物たちでした。周辺にはマウント・ラシュモアデビルズタワーなど、たくさんの観光スポットが集まっているため、まとめて観光できるでしょう。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント