ワシントンDCの桜祭り

アメリカ合衆国の首都ワシントンDCでは、毎年4月中旬に桜祭りが開かれています。


ワシントンDCの桜
DSCN1754 copy
ワシントンDCにある桜は、100年ほど前に日本から友好の印として寄贈されたものです。


大勢の花見客
DSCN1748 copy
この時期のワシントンDCは、大勢の人で賑わっています。帰りは大渋滞になることもあります。


湖の周りの桜
DSCN1758 copy
おすすめはジェファーソン記念館の近くの湖沿いです。いい写真を撮れていなくて残念ですが、湖沿いの満開の桜はすばらしいですよ。


日本的なお祭り
DSCN1722 copy
市内では日本に興味を持っている人達による、日本的なお祭りも開かれます。日本酒やたこ焼きなどの屋台が出店し、書道やかるたなどの催し物が行われています。日本的な服装で参加する人もいますが、写真に写っているのは浴衣にランドセルという斬新な組み合わせですね(笑)


日本的な屋台
DSCN1733 copy
ただ日本的なお祭りが開かれている場所には街中にあり、桜は一本もありませんでした。ちなみに遠くに写っている白い大きな建物は、ワシントンDCにある国会議事堂ですね。


アクセス方法
電車のような公共交通機関が便利です。この時期の帰りは混雑します。


ベストシーズンや気候
桜が満開になるのは、年にもよりますが4月中旬です。


治安について
観光エリアは比較的安全ですが、街並みから危険と分かるエリアには行かないように心がけましょう。また日本の花見と違って、指定の場所以外では外での飲酒は禁じられていますので、気をつけましょう。


周辺の観光スポット
ワシントン記念塔スミソニアン博物館リンカーン記念堂の近く


春にワシントンDCへ行った際には、ホワイトハウススミソニアン博物館リンカーン記念堂などの観光のついでに、桜も見ることができるのでおすすめのシーズンです。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント