オリンピック半島の波打ち際

オリンピック国立公園は、海岸、山脈、熱帯雨林が見どころの自然スポットです。以前にそれぞれのざっくりした紹介をしましたが、今回は海岸に焦点を当てて話したいと思います。


海岸線の小さな島
DSCN6373 copy
園内の海岸はオゼット、リアルト・ビーチ、ルビー・ビーチなどのエリアがあります。海岸からはちょっとおもしろい形の島を眺められますよ。


海岸に集まる流木
DSCN6367 copy
写真ではたくさんの流木が海岸線に積み重なっていますね。流木の上を人が歩いているのが見えます。


巨大な流木
DSCN6356 copy
人の大きさと比べると、流木がかなり大きいことが分かりますね。


ビーチに迫る波
DSCN6362 copy
波も高いです。急に普段よりも高い波が来ることもあるので、気が抜けません。サーファーもたくさんいました。


海岸線の小さな島
DSCN6374 copy
園内の海岸には、ほかにもたくさん小さな島があります。


太平洋に沈む夕陽
DSCN6410 copy
オリンピック国立公園にある海岸では、海に沈む夕陽も眺められます。 光が反射してきれいですね。


アクセス方法
シアトルかポートランドから車でアクセスできます。北側にある小さい街であるポートエンジェルスに1、2泊するのがおすすめです。


ベストシーズンや気候
春から秋にかけておすすめです。冬でも緑豊かですが、通行止めになっている場所もあります。


治安について
とくに心配ないでしょう。ガソリンスタンドやレストランは園内には少ないため、常に注意してください。


周辺の観光スポット
ポートエンジェルスからシアトルまで車で2時間半
ポートエンジェルスからポートランドまで車で4時間
ポートエンジェルスからレーニア山国立公園まで車で4時間


オリンピック国立公園の海についてまとめました。他のポイントとなる山や林のエリアの見どころも多く、後日まとめたいと思っています。


訪問ありがとうございました。
みなさまの応援が励みになります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント